Caddx Turtle V2を購入。さて、どうやって使おうかな。



Banggood

FullHDなFPVカメラCaddx Turtle V2を購入。

Beta75XフレームにCaddx Turtle V1を載せている。
でも、マイクが無くて音が録れないのと組み合わせているレンズの影響か角がけられる。

なので、Caddx Turtle V2を注文した。
ちょうどBanggoodのアプリで購入すると割引中だったので6,400円で買えちゃった。
Caddx Turtle V2はレンズが変わったのとマイクが付いたこと、
そして20mm取付穴専用基板になった事が大きな違いかな。

Caddxのいつものパッケージに入っている。

Caddxの黒い箱。
Caddx Turbo EOS2と同じデザインの箱にCaddx Turtle V2も入っている。
というかCaddxの製品ってぜーんぶ同じデザインの渋い黒い箱が化粧箱なんだよね。

そして、でっかいレンズ。
Runcam Split miniに対し明るくてクッキリした画像が撮れて大好き。
たぶんレンズとファームウェアの違いなんだろうなぁって思っている。

V2になっても基板保護用のプレートが同梱だ。

ちょっとぶつけると壊れそうな集積度が高い基板なので裸でドローンに搭載するのは怖い。
たぶんCaddxもその辺を理解しているみたいでV2でも保護用プレートが同梱だ。
多少重量が重くなっても自分的にはうれしい部品だ。

基板は20mmピッチ取付穴専用になったので保護部材の凸部の穴で30.5mmピッチ穴に
取り付けるんだと思う。

のせる機体をどうするか悩んでいる。
Beta75Xのカメラを載せ替えるか、それとも他の機体に載せるか・・・
まぁ、悩みながら週末を迎えようと思う。

さて、次はRuncam Split mini2を入手して画質比較をしたいなぁ。
あと画像遅延比較もしたいなぁ。