U199 FullHDカム仕様のBeta75X機体の飛行時間。そしてフレームモデルデータ。



Banggood

FullHDカム仕様のBeta75X機体の飛行時間。

Beta75XフレームにCaddx TurtleまたはRuncam Split miniを載せるフレームをモデリングし
機体を作ってテスト飛行をした。
2日目のテスト飛行ではPID値を再調整し飛行可能時間を確認してみた。

元気に飛んでもノンビリ飛んでもさほど飛行可能時間って変化ないんだなぁって思った。
元気に飛んでもノンビリ飛んでも350mAhの2Sバッテリーで約2分半飛べる。
元気に飛ぶと慣性で飛んでるときが多いのでバッテリー消費が思った以上に少ないみたい。

モデルデータを公開して世界中で共有してみた。

Instagramでモデルデータの公開依頼のコメントがあったのでthingiverseでアカウントを作り
3Dプリント用のSTLデータとCADで修正できるようSTEPデータを公開した。

こんなヘンテコな格好の自分勝手なモデルデータでも同じような趣向の方がいるようで
ダウンロードを複数人の方が行ってくれた。
そしてRuncam Split mini2を載せた機体を作ってくれた方まででてきた。(^_^)
自分が持っていないRuncam Split mini2を載せてる機体を見れてムッチャうれしかった。

やっぱ、自分でいいなって思ったり気に入っているデータは積極的に公開してみんなと共有したほうが
楽しくてモデリング作業にも身が入る。

自分自身も3Dプリンター部品のモデルデータを使わさせてもらったりしているのでお返しみたいなもの。

ってことで便利なモデルデータを順次公開中。

自分用にモデリングして実際に使っている各種カメラホルダーや便利パーツのSTLファイルを
順次公開しはじめた。
3Dプリンターも安価な中華製が出回っており購入されている方も多いのでモデルデータの
需要は多いんじゃないかなぁって思う。

みんなが3DCADを使えるってワケじゃないもんね。

気になる方はここで公開しているので見てね!

話しは戻って飛行可能時間。

今回はちゃんと動画を編集してFPV画像とHD動画を重ねる編集をした。
機体が浮かなくなり不時着状態まで飛ばしたので最後の方は意味が無い飛び方をしてる。
まぁ、2分半飛べるのでチョットした動画は撮れるよ!