Creality3D LD-001のスライサーアプリ3D Creator Slicerがアップデートされていた。



LD-001のスライサーアプリがアップデート。

Windows版しかない上に安定性がイマイチで複雑な形状でサポートを自動でつくけるとハング。
ついでに操作がモッサリしていてイマイチなLD-001用スライサーアプリ3D Creator Slicerの
アップデートが出て改善された。

バージョンはBeta版なので3D Creator Slicer for LD 64bit lcd-v2.03 beta。
でも、起動も操作も軽くなったので改善されている気がする。

機種選択で大きな造形も出来るSLM89って機種も選べる。

新たに機種選択アイコンが追加されていて大きな造形物が作れるSLM89を選択する事ができる。
うちのはLD-001だからLD-001を選択だけどね。

また、ライセンスもLD-001のシリアル番号を入力してオンラインアクティベートする方法と
製品添付のUSBメモリー内のライセンスファイルでアクティベートする方法があるみたい。
最近の出荷品はUSBメモリー内にライセンスファイルが記録されているのかも。

でもCreality3Dのサイトでは公開されていない。

普通自社サイトでアップデート版公開ってやるものだと思うんだけど
権利関係か中国企業の常識なのかわからないけどCreality3Dのサイトにはアップデートの情報の
記載はないんだよね。

普通はわからないよな。