FatsharkのFPVゴーグル搭載DVRのファームウェアアップデート。



Banggood

FatsharkのFPVゴーグル搭載DVRのファームウェアアップデート。 | ひーちーのつぶやき

ImmersionRC Rapid+Fireで受信した動画の録画がおかしい。

ImmersionRC Rapid+FireとPAL方式のCaddx EOS2の組み合わせでFPV動画を録画すると
黒い画面が途中途中に入って見れたもんじゃない動画が保存される。
ゴーグルで飛ばしている時に見ているリアルタイムの画像はキレイなんだけど・・・

てっきりImmersionRC Rapid+Fire側の問題だと思い込み毎回欠かさずファームウェアをアップデートし
直るのを待っていて、今日も最新にアップデートしたが直らずTwitterで愚痴った。

Fatsharkのゴーグル搭載DVRのファームウェア更新で直るらしい。

そんな愚痴にお返事をくれたBlackbutlerさん。
ImmersionRCがImmersionRC Rapid+FireとPAL方式のカメラの組み合わせで黒い画面が入りる
不具合対応のDVRファームウェアのアップデータを出してるよ!!って内容。

教えていただいたImmersionRCのダウンロードサイトからファームウェアをダウンロードし
アップデート方法をネットで調べて準備完了。

Fatsharkのゴーグルのファームウェア更新は簡単。

ファームウェアの更新は簡単でFPV用FullHDカカメラなどと同じでSDカードカードのルートに
インストールしたいファームうぇを保存し電源を入れるだけ。

  1. ImmersionRCのダウンロードサイトからV1.2版ファームウェアをダウンロード。
  2. ダウンロードしたZIPファイルを解凍。
  3. 解凍し作成されたフォルダー内の拡張子BINファイルをSDカードのROOTに保存。
  4. SDカードをFatsharkのゴーグルに挿入。
  5. 電源を入れる。(SDカード挿入口の赤色LEDが点滅を繰り返す。)
  6. LEDの点滅が終わり消灯したらファームウェア更新完了。
  7. 電源を抜く。

テスト飛行して動画の状態を確認。

お!直ってる。
これで気持ちよく記録したFPV動画を見れる。