Hawkeye Firefly2がやっと届いた。



Banggood

やっと届いたよ。Hawkeye Firefly2が。

Banggoodの中国倉庫が在庫切れでアメリカ倉庫に注文していたHawkeye Firefly2がやっと届いた。
5/1に注文して届いたのが5/17日・・・アメリカ倉庫に注文はするもんじゃないね。
でも、1080Pで60FPSそして2.5Kで30FPSの撮影が出来るHawkeye Firefly2だもんね。
初期ロットは即売り切れるよね。

さっそく、開梱してファームウェアのアップデート。

化粧箱はRuncamやCaddxと違い薄っぺらい厚紙でできている。
あまり梱包にはコストをかけていないので、もしかすると製品にコストがかかっているのかも。
箱から出すと、「あれカメラがない!」

裏側に入っていた。
余計な梱包材を使わないように考えて配置しているんだね。

中に入っている物はこんな感じ。
お得な物は特に入っていない。

さっそくHawkeyeのサイトに行って最新のHawkeye Firefly2ファームウェアをダウンロード。
説明書きには8GB〜16GBのマイクロSDにファームウェアを真っさらにしてファームウェアをコピーしてね。
挿入して電源ONすればアップデートが始まるからねって書いてあった。

気にせず64GBのマイクロSDにファームウェアをコピーして挿入した。
あれ???マイクロSD自体を認識していないみたい。
その後32GBのマイクロSDにファームウェアをコピーしてHawkeye Firefly2の電源を入れたら緑色LED点滅で
ファームウェアを書き換えし再起動した。

64GBのマイクロSDはHawkeye Firefly2でフォーマットしたら使えた。

Hawkeye Firefly2って表示機能が無い。
そしてWiFiもBluetoothも載っていないからスマホで設定する事も出来ない。
TV出力からモニターに映し付属の5つボタンリモコンで設定するしかないというガッカリ仕様。

録画可能時間や画質などもTV出力でモニターに映して設定するしかない。
その中でSDカードの設定項目もある。
そこで64GBのマイクロSDをフォーマットしたらHawkeye Firefly2で64GBのマイクロSDが使えるようになった。
64GBまで対応だけど何か相性みたいなのがあるのかな。

さっそくテスト飛行して撮影だ。

Hawkeye Firefly2は重量31gもある。
なので2S機だとちょいときつい。
うちのKINGKONG ET100は4Sバッテリーまで対応しているからKINGKONG ET100に載せてみた。
バッテリーは3Sで飛ばす。

大体30度の角度でHawkeye Firefly2を載せたけどきついかなぁ。

テスト飛行してみた。2.5Kはちょっとカクカクする感じだった。

いつもの場所に行って飛ばし始めたら
松ぼっくりを拾っているチビッコが寄ってきた。
危ないから離れてねって言ってもTBS TANGOのモニターでFPV画像を見て大興奮。
すぐそばにいるから仕方ないかって事で飛ばした。

いやぁ、やっぱ31gは重い。
あまり機体を傾けられない。
やっぱり30度の角度はきつかったみたい。