久々にゲートくぐりをやった。でも75cmx75cmの大きさは小さいっす!



Banggood

なんとなくGemfanの四角いゲートを購入した。

アーチ型のゲートは持っていて以前はそれを使ってゲートくぐりをして遊びながら飛ばしていた。
でも、レースに出ようとすると仕事が忙しく参戦出来ずゲートくぐり熱も冷めてきて好き勝手に飛んで遊ぶ・・
そんな飛ばし方しかしていない。

TinyWhoop用のゲートは購入したけどわんこが怖がるので室内で飛ばせずほとんど使用していない。
そんなわんこが死んでしまったんだけど、今でも家に時々いるような感じがするので室内飛行はしていない。
そんなワケでゲートくぐりを最近やっていなかった。

でも、なんとなくGemfanの4角形なゲートを購入した。

商品写真を見てサイズが75cmx75cmという記載を読み良い具合の大きさじゃね!って思い購入した。

小さく折りたためて持ち運びに便利。

届いたGemfanの4角形なゲートは折りたためて小さくなるので持ち運びは便利。
でも、開いたときの75cmx75cmというサイズはちょっと中途半端な大きさで小さな機体じゃないと高速で
突っ込むのは無理っぽい感じ。
小さくて難しいんだよね。

こりゃ、2SなBrushless Whoop機でもちょっと厳しいかも。

でも、CineBeeでゲートくぐりをして遊んでみた。

いつもの場所でGemfanの4角形なゲートを開いてCineBeeで遊んでみた。
ただでさえ低空での高度維持が厳しい75mmサイズのCineWhoop機なので高速でくぐるのは難しい。
かといってフラフラ低速でくぐるのも高度維持が難しい。

こりゃ、アーチ型のゲートをギュンギュン高速でくぐる感じとはまったく違うね。
自分が楽しめる速度で遊ぶのが楽しいゲートみたい。
たぶん、自分の腕前が落ちているのが大きな原因だと思うけど・・・