アームが折れた3インチ機も交換フレームが届いたので修理完了。



アームが折れた3インチ機も交換フレームが届いたので修理完了。 | ひーちーのつぶやきしかし・・・
何機目だろう、アームを折ったドローン。
林で飛ばしていると当たり所が悪いと一発でアームが折れるんだよね。
林でビュンビュン飛ばすのって面白いんだよねぇ。

っで、今回のフレームは140サイズ。
Skyzone Micro 140っていうちょいとカッコイイフレーム。
そしてFPVカメラをモーターからかなり高い位置に搭載するのでプロペラの映り込みが
少ないはずという理由で選択肢した。

ただ、最近の3インチ機って荷室が狭いのでSkyzone Micro 140も同じで
具の詰め込みで苦労した。
まさかまさかのD8モード互換受信機を載せる場所がなくて苦労するとは思わなかったなぁ。
結局D8モード互換受信機はFPVカメラの下に積み込んだ。

っで、プロペラはもちろんGemfan Flash 3052
パワーがあるモーターでは元気いっぱい飛べるし加減速が気持ちいよい。

っで、ミニHDカメラSQ12を搭載してテスト飛行した。

U199な4インチ機が残雪に落ちてESCが壊れたのが前日なのでチョットどきどき。
なので残雪が少ない場所に移動して飛ばした。

いやぁー、素直な挙動で動きも機敏で飛ばしやすい。
130サイズと140サイズって機体挙動の差を体感できるからスゴい差があるよね。
140サイズはロールでの沈み込みが小さいし急旋回も反応が早い。
安定した飛び方をするもんね。