サインスマートの透明エメラルドグリーンTPUフィラメントを購入。



Banggood

サインスマートの透明オレンジのフィラメントを使い切る寸前。

サインスマートの透明オレンジTPUフィラメントを使いドローンの部品を造形していたんだけど
そろそろ無くなりそうになり買い足しを検討し始めた。

アマゾンで調べると今までつかっていたものと外装が異なっておりオシャレな感じの柄。
たぶん材料特性も変わっていそうな感じなので同じTPUを購入するか悩んだ。
でも、いままでTPU材料で造形していて造形が比較的楽なのはサインスマートなんだよね。

なので同じサインスマートのTPUフィラメントを購入することにした。

TPUフィラメントの色の選択。

他社製も含めてTPUフィラメントを使っていて透明じゃない材料は造形が難しい印象がある。
融点がムッチャ低かったり、流れが悪かったり、詰まったり・・・

なので今回も透明色にすることにした。

同じオレンジでもよかったんだけど他の色から選択し
ネットの知り合いが使っている色とかぶらないものとして透明エメラルドグリーンTPUフィラメント
にすることにした。

造形は透明オレンジより少し難しいが柔らかめ。

届いてさっそく造形してみた。
透明オレンジより出来上がりが柔らかく振動を伝達しにくい感じがする。

ただ、フィラメントが屈曲し詰まりやすいので造形条件を少し追い込まないと安定しなかった。
とはいっても白色TPUの造形しにくさに比べれば雲泥の差なので無問題。

色も想像通りでダークグリーンなんだけど明るい雰囲気で良い感じがする。

ドローンのフレームを造形しHDカムを載せ撮影すると、いいじゃん!

KINGKONG ET100のFullHDカム仕様フレームを造形して振動吸収の改善を確認してみた。

柔らかめなので幅が狭くて冷める前に次の層の造形が始まる部分は膨らむけど
それ以外は特に問題なく造形出来た。
無駄な造形物を配置すれば冷めるまでの時間稼ぎができるので対応出来る気がする。

撮影した動画はこんな感じで振動がなくムッチャきれいだった。