目元マッサージャーを買っちゃった。FPVゴーグルじゃないよ。



Banggood

夜になると目のピント調節機能がムッチャ低下する。

たぶん老眼もあるとは思う。
いや、確実に老眼だと思うんだけど・・・
朝から昼間までは近くの物も遠くの物も目のピント合わせができている。

でも、夕方から怪しい。
特にパソコン画面と格闘した日の夕方からは最悪な状態で帰宅後パソコン画面をみると字がぼけて読めない。
明るい物を見ていると疲れてピント調整ができなくなるみたい。

なので、朝から3D-CADでモデリング後U199ドローンを飛ばすとゴーグル内のFPV画像もぼけぼけ。
こりゃ対策が必要だと思い始めた。

Panasonicの目元エステがよさそうだが・・・高価

そこで、蒸気で目の周囲を暖めて振動も加えてスッキリするらしいPanasonicの目元エステを買いたいなって調査。
安価な旧型品はムッチャ評価が悪いし不満も大きいみたい。
かといって最新型のPanasonicの目元エステは2万円弱ぐらいして手が出せない。

蒸気で目元を暖める事にこだわらなければ選択肢は一気に増えるんだけど軒並み中国メーカー品ばかり。
でも、機能的には十分だしレビュー結果でもお値段にしては十分満足ってのが多かった。

なので、目元マッサージャーの購入を検討する事にした。

目元マッサージャーの品定め。

蒸気で目元を暖める機能は諦めたが自分なりに必要な機能を決め条件を定めた。
必須な順番で

  1. 温熱で目元を暖める。
  2. エアー圧で目の周囲をモミモミする。
  3. 搭載するバッテリー容量が大きい。
  4. 温熱の温度設定が可能。
  5. できれば静かな方が良い。
  6. 振動機能があればいいかも。

この条件で安すぎず高すぎず品質が良さそうなものを探した。
見た目がソックリで操作ボタン配置も同じでいろんなメーカーから販売されているものは避けた。
そういう製品って売りがない気がするんだよねぇ。

数日悩んで購入する製品を決めた。

REAKのIF-909を購入。

そして購入した目元マッサージャーはREAK IF-909

意味がわからない木目調の外観がイマイチだけど機能的には自分の必須条件を満たしている。
エアー圧でのもみ強度というかパターンも変更できこめかみをぐぃーって押されるとムッチャ気持ちよい。

そして、大きさはFatsharkのゴーグルより2まわりぐらい大きい。

REAK IF-909の使い方は簡単で電源マークSWを長押しすると動き出す。
℃マークSWで38/42℃温度切り替えができる。
MマークSWでもみパターンを変えれる。
(日本語マニュアルがちゃんと同梱されている)

そして音声で状態を教えてくれる。
でも英語音声だけどね。

あ、Bluetoothで音楽も流せるけど自分には不要なので使っていない。

1回15分のコースなんだけど気持ちよい。
振動はあってもなくても良い感じだがもみはムッチャ気持ちよい。
15分して終わると目のピント調節機能が復活する。

毎晩これで気持ちよくなろう!