コードレスなリューターを買ってみたら意外に使えて便利。



コードレスなリューターを買ってみたら意外に使えて便利。 | ひーちーのつぶやき

リューターはコードが地味に邪魔だ。

いつもはProxxonのリューターを使って色々削っている。
でも、AC/DCアダプターを繋いで使うのでコードが邪魔で作業がやりにくい。
ドローン部品の加工程度だと大きな負荷が加わることはないので充電池式でもいいんじゃない?
って考えて安価なコードレスリューターを買うことにした。

別にメーカーにこだわりも無いので、いつものBanggoodで色々探してお手頃価格な
コードレスなリューターを見つけた。
評判も良さそうなので迷わずポチッ!!

コードレスなリューターが届く前に充電池を買っておこう。

購入したコードレスなリューターはRaitoolの3.7Vリューターなんだけど18650リチウムイオン電池を
使う仕様となっており電池は付属しない。

さすがにリチウムイオン電池はeBayじゃないと日本に発送はしてくれないしお値段も日本と大差無い。
なので18650リチウムイオン電池は日本の通販で購入した。

購入した物はパナソニック NCR18650B 3400mAh リチウムイオンバッテリー
品質的に安心な日本メーカーを選択した。
容量も3400mAhあるからちょっとした加工には十分だしお値段も1,300円でお安い。

コードレスなリューターが届いたのでさっそく加工で使った。

購入したRaitoolの3.7Vリューターが届いたので充電器でNCR18650Bを充電して準備完了。
BetaFPVのキャノピーのカメラ穴拡大追加工に使ってみた。

(充電器は付属しているけど、手持ちの充電器で充電しちゃった。)

電池は懐中電灯のようにお尻から挿入して蓋をする方式。そしてお尻のボタンでON/OFF。

使ってみると、
動作音はお値段なりで安っぽい音だけど騒音は思っていたよりは小さい感じ。
そして、付属の工具でキャノピを削ってみたんだけどコードがないので作業がすごくやりやすい。
細かな作業はコードレスなリューターのほうが使い勝手が良い。

これからは使い分けて加工をしよう。

カーボンや金属を延々と削るような時はProxxonのリューターを使って
削りやすい柔らかいものを加工するときはRaitoolの3.7Vリューターを使おうと思う。

やっぱ、作業をするときの作業性がよい工具を使う方がいいもんね。