KINGKONG ET100の具をGepRC CX2に載せ替えした。

GepCX2



Banggood

KINGKONG ET100フレームに限界を感じ具の載せ替えを検討。

KINGKONG ET100フレームに3Dプリンターで作った部品を載せて飛ばしてきたけどボチボチ限界。
それはFullHDカムのジェロが取り切れないことと4Sバッテリー運用で振動がおさまらないこと。
なので、似たサイズで剛性が高そうなフレームを探した。

iFlightRCとGepRCによさそうなフリースタイル用のバスタイプフレームで115サイズのが良さそう。
なんて事を考えながら決めたのはGepRCのCX2

FullHDカムの制御基板とFCを個別に載せられるタイプなので載せ替えしやすそうって思ったって事も
このフレームに決めた理由でもある。

発送ミスがあり再発送されやっとGepRCのCX2が届いた。

GepRCのCX2が発送されたのに全然届かない。
おかしいなぁと思っていたら6/13発送済みが7/2発送済みに表示が変わっていた。
発送ミスされてたっぽい。

まぁ、届いたから良しとしよう。

具を一つ一つKINGKONG ET100からGepRCのCX2に移していった。

っで、チャチャッと具の載せ替え完了。GepCX2

ダクトがぶつかるかと思ったらギリ載せられてラッキーだった。
2インチ機に2.36インチのプロペラ+ダクトだもんなぁ余裕がないのは当たり前と言えば当たり前。

念のために具の構成のおさらい。

GepRCのCX2に載せ替えた具は

あとはFrsky XM+受信器Runcam Split mini 2
プロペラはEMAX2.3インチでダクトはRKHの樹脂ダクト。

それと、今回はVTXのアンテナを新たに購入してみた。
FoxeerのLolipop3なんだけどクラッシュ時の機体捜索で目印になるしゴーグル画像もキレイになって
ちょっとビックリだった。

テスト飛行は4Sバッテリーで行ってみた!

雨ばかりの梅雨空続き。
なんとか曇り空だったのでテスト飛行をした。

GepCX2

この季節は雑草で青汁まみれになるのはしかたがない。

GepRCのCX2のフレーム剛性の高さが良い方向に働いているのか4Sバッテリーで飛ばしても機体振動がない。
どうやっても機体振動がなくならずET100では諦めていたけど今回は無問題。
4Sバッテリーなので飛びも元気いっぱいだ。

ゆっくり飛んでも元気に飛んでも機体は操作に素直についてくるし、ジェロは出ないし、飛びも安定している。
このフレームはけっこう良いんじゃないかなぁ。