U199 ブラシモーターTinyWhoop機の部品がそろった。



ブラシモーターTinyWhoop機の部品が先に揃ってしまった。

先日の記事のようにU199の小さな機体の部品が集まらなくて困っていた。
早く届いて欲しいRacerStarのBR1103 10000KVがまだ届いてなくBrushless Whoop機の追加が
できない状態でもやもやしていた。

っが、BetaFPVで注文した部品がムッチャ早く届いてしまいブラシモーターTinyWhoop機をもう一機
追加で作れるようになってしまった。

Exif_JPEG_PICTURE

自分的にはブラシモーター機のモーター加速感があまり好きじゃないのでBrushless Whoop機を
メインに飛ばしているんだけど、今回はAlien Whoop ZEROという怪しいフライトコントローラが
気になり思わず部品を注文してしまった。

Alien Whoop ZEROってUSBコネクタなんて無いんだ。

Alien Whoop ZEROを見てちょいとビックリ。
USBコネクタが載っていないのでパソコンで設定変更ができない。
取説を読むとすでにPIDなどはお勧め設定されており送信機の5CH以降でモード設定をするらしい。
また。受信機もSBUS以外はファーム書き換えしないとつかえないらしい。

Exif_JPEG_PICTURE

たぶん、基板に通信用信号のランドがあるから
それを使いパソコン経由でファームウェアを更新するんだと思う。

Exif_JPEG_PICTURE

でも、とりあえず自分にはデフォルトで良さそうなのでこのまま組もうと考えている。

Exif_JPEG_PICTURE

仕事が忙しく組めない・・・そしてお盆休みはお一人様帰省。

だが、ここのところ仕事で大きな課題を抱えており毎日遅めの帰宅。
週末は仕事疲れで半引きこもり状態なので組み立てる気力が足りておらず組み立てていない。

フレームもヘリモンさんで購入したんだけど・・・

Exif_JPEG_PICTURE

そして、明日からはお一人様帰省で実家に行かなきゃ。

お盆休み後半でなんとか組み立てるぞ!!