FullSpeedRCの4K TurboWhoopレビュ−3。Caddx Tarsierが最初から調子が悪い。



Caddx Tarsierが頻繁に数秒で録画が止まる。

4K TurboWhoopに搭載しているCaddx Tarsierの調子が最初から悪い。
初飛行の時から調子が悪くて録画が出来ていないことが多かったので色々試しながら録画をしていた。
調子が悪い内容は、

  • 録画が数秒で止まりファイルは壊れている。

このたった1つだけの不具合が頻発する。
ネットでは温度上昇で暴走や故障じゃないかって不具合のお話しがあがっているけど僕のは違う。
暖まっていない1回目の飛行前のバッテリー接続でも数秒で録画止まる現象が頻発している。

そして、WiFi接続しているとわかるんだけど数秒で録画が止まる時はプレビュー画像がiPhoneに表示されない。
真っ黒な画像が録画されているわけではなくファイルが破損している。
なのでファイルはこんな数の1KBサイズだらけ。

正常に録画させるためのおまじないは・・・

Caddx Tarsierの配線やFCとのハンダ付けの確認、ヒートシンクを外してフレキシブルケーブルコネクタ抜き挿し
なんてやってみたけど改善はしていない。

唯一効果があるのはCaddx Tarsierのカメラと基板を接続するフレキシブルケーブルの湾曲をグニャグニャいじって
バッテリーを繋ぐと正常に動作する。
っが、ぐにゃぐにゃいじってどうした時に正常に動作するのかはわからない。

CaddxFPVのサイトで調べると、
Q:録画が数秒でとまるんだけど?
A:フレキシブルケーブルのコネクタが緩んでいませんか?
緩んでいない場合はケーブルが原因なので交換してみましょう。

あ・・・これかも。

ダメ元でケーブルを注文。

もしかするとカメラから正常な画像がこないとDVR側の制御で緊急停止しているのかも。
FPV画像は問題なく見れるので4Kカメラ側の信号がおかしいのかもしれない。
最悪はDVR初期不良だったのかも。

しかたがないCaddx Tarsierの55mm長さのケーブルを注文した。
送料いれて7.5ドルだった。

なので、この続きはケーブルが到着してからってことになる。