マイクロスコープAndonstar AD106Sを使ってハンダ付け作業をやってみた。



Banggood

修理を何度も失敗して放置しているVTX Tramp HV。

コネクターがとれてしまい何度もハンダ付け作業をしたけど毎回失敗して放置していたTramp HV
でも、先日の記事のようにマイクロスコープAndonstar AD106Sを装備したので使ってみることにした。
倍率は自在に変えられるしLEDライトも装備しており自分には十分な機能だもんね。

ただ、問題は自分のハンダ付け技術。
これだけはマイクロスコープを使ってもうまくなるわけじゃない。
なので、ちょっとドキドキしながら作業を開始した。

Andonstar AD106Sってこんなマイクロスコープ。

マイクロスコープAndonstar AD106Sってこんな製品。

・LEDスポットライトを2個装備

・以外とキレイなLCDモニター。

・コンパクトで狭い机でも使える。

・写真撮影や動画撮影が出来る。

拡大表示すると出来そうな気がしてきた。

マイクロスコープAndonstar AD106STramp HVを拡大表示すると
なんだか自分でも楽勝でコネクターをハンダ付け出来そうな気がしてきて気分が盛り上がってきた。(^_^)

何度も修理して失敗して・・・の名残があるTramp HVだよなぁ。

ヘタッピなので何度か失敗したけど無事修理は完了した。
ちょっとコネクターは斜めになったけどね!