FXT-DVRのマイクロSDカードに録画した動画とゴーグルDVR動画の比較。



Banggood

FXT-DVRのマイクロSDカードにFPV動画を録画してみた。

先日の記事のようにFXT-DVRがファームウェアアップデートで復活した。
なので、前回やっていなかったFXT-DVRのマイクロSDカードにFPV動画を録画してみた。
手順は簡単でiOSアプリから録画ボタンを押すだけ。
前回は押すボタンを間違えてiPhoneにWiFi転送された動画を録画したから押すボタンには注意しないとね。

FXT-DVRのケースを壊して基板を確認したからとりあえずこんな状態で使っちゃった。

機体はRKH76mmBrushless Whoop機を修理して使用。

今回の録画ではFullHDカム搭載機じゃ意味がないので普通のFPVカメラを搭載している機体を準備。
前回使用したRKH66mmBrushless Whoop機はケーブル断線で修理中。
なのでモータ1個コイルが断線し飛べないRKH76mmBrushless Whoop機を修理することにした。

RKH76mmBrushless Whoop機にはBetaFPVの1103モーターを載せているのでヘリモンスターさんに
注文してモーターを確保して交換修理。
その後、TBS TANGOに搭載したJUMPER JP4IN1とバインドさせ飛行準備完了。

最近FullHDカム搭載Whoop機しか飛ばしていないからRKH76mmBrushless Whoop機の機動性と
俊敏性についていけずビビった!!

っで、録画した動画がこれ。
PAL50FPSとゴーグルDVR動画の比較動画にした。