BetaFlightかButterFlightか悩む。Brushless Whoop機はBetaFlightの方が元気が良い。



BetaFlightかButterFlightか悩む。Brushless Whoop機はBetaFlightの方が元気が良い。 | ひーちーのつぶやきBrushless Whoopを含めて所有する機体に対し
ButterFlightのヌメヌメした滑らかな飛行が気に入ってBetaFlightからButterFlightへ
順次切り替えていったが、何か物足りなくいやぁーな感じがしている。
特に非力なBrushless Whoop機はキビキビした飛び方ができず元気がない飛び方だ。
モーターの回転をあえて落としレスポンスも下げている感じ。

Brushless Whoop機はモーターを0703 20000KVモーターに交換したのに変化が
思ったより小さくButterFlightがいけないんじゃ?って疑問をもってしまった。

なので、Brushless Whoop機はButterFlightからBetaFlightに戻してテスト飛行した。

すると、元気いっぱいでロールを大きくしても沈みが小さくスロットルも最大まで
追従してくれパワーループもなんとか出来る状態になった。
その反面、モーターをギンギン回すのでESC負荷が大きくなりモーター負荷がかかると
FPV画像に例のシマシマノイズがのるようになった。

それ以外は飛ばしていて楽しい感じで特に問題は無い。
バッテリーはButterFlightの時より持つ感じで色々攻めながら飛んでも2分10秒ぐらいは
継続して飛ぶことが出来た。(バッテリー:1SリポHV250mAh)

自分の飛び方は、ドローンレーサーの方々みたいにスムーズにウネウネ飛ぶのではなく
どっちかと言えばカクカク飛ぶ感じで機体の滑りを楽しんでいる。
なので、ButterFlightの飛び方がしっくりこなかったみたい。

ひーちー
BetaかButterか・・・どっちが良いか悩むね!

まぁ、Brushless Whoop機でガンガン攻める飛ばし方をする事が間違いだけどね。