DJI Osmo PocketとKENKOのWide Angle Lensが届いた。



Banggood

DJI Osmo Pocketが届いた!

Banggoodに注文していたDJI Osmo Pocketがちょっと前に届いた。
でも、仕事が忙しすぎて3連休も使う時間がなく次の3連休がきてしまって一人ガッカリ中。
insta360 one Xと違い機械式手ぶれ補正なので、どんな感じなのか使いたくてウズウズしている。

Japan direct Mail便なので箱破損も無く到着も早かった。
開梱して中身を確認してもDJI Osmo Pocketに傷も無く綺麗な状態だったので一安心。
中国通販って輸送時の破損がけっこうあるから心配なんだよね。

当然、同梱物に欠品もなく無問題。
ただ日本語マニュアルは入っていないので要注意だ。
PDFの日本語マニュアルはダウンロード出来るから特に問題は無いけどね。

そして、電源を入れての試し撮影もキレイに撮れた。
しかし・・・・思ってた以上に画角が狭い。
日頃アクションカメラやFPVカメラの画像を見慣れていると違和感がありすぎてビックリ状態です。

画角が狭いのでワイコンを購入しないと広い景色などはきつい。

DJI Osmo Pocketの画角で不満がない方は、このままでいいんだけど
僕はFPVカメラ画像を見すぎているのか画角の狭さにイライラ。
撮影対象に大きく動いて向きを合わせないと画角内に撮影対象が入ってこないので使い勝手が悪い。

ってことでワイコンを買うことにした。
AMAZONでいろんな中華ワイコンの評判を見ると周辺部のボケや樽形歪みが大きいとか書いてある。
そして、どの商品も磁石が弱いので撮影中にすぐ落っこちるという決定的な問題が書いてあった。

ここまでレビューで酷く書かれていると買う気がなくなった。
でも、KENKOがDJI Osmo Pocket用ワイコンAdvanced Wide Angle Lensを販売開始!
という情報を知ったので早速在庫があるお店を確認した。

RakutenもAMAZONもYodobashiも在庫がなかったAdvanced Wide Angle Lensなんだけど
なぜかBiccameraに在庫が普通にあり無事ゲット。
カメラでもケンコートキナーのレンズを愛用しているのでいい加減な商品は作っていないだろうという
思い込みで買っちゃった。

Kenko Advanced Wide Angle Lensが届いた。

届くのを楽しみにしていたAdvanced Wide Angle Lensが届いた。

ちょっとガッカリなmade in Chainaだった。
そして収納ケース付き。
DJI Osmo Pocketが起動してキャリブレーション終了してからの装着だから持ち歩きにはケース必須だもん。

レンズ小さくてなくしそう。

キーボードのキーと比べてもこの大きさだもんね。

装着してみた。
磁力スッゲー強いと思う。
DJI Osmo PocketAdvanced Wide Angle Lensを近づけると自分でくっつきに行ってしまう。
普通に使う分には外れなさそう。

室内で撮影した感じでは周辺部のボケや樽形歪みも気にならない。
ケラれもなさそうだけど外で写真モードで撮らないとわからないんだろうなぁ。