ひさびさにBrushless Whoopを飛ばしたが・・・ちゃんとメンテ必要だね。



久々にBrushless Whoopを飛ばすことにした。

先日の林で飛ばした時の職質から飛ばすことをめんどくさいなぁって思うようになり
ドローンを飛ばしていなかったんだけどBrushless Whoopでも飛ばすかと思い立ち準備。

たぶん、バッテリーは充電済みだし機体も問題ないはずなのでバックパックに放り込んで
チャリンコで出かけることにした。

ちなみにFPVカメラはきれいな動画を撮りたいのでちょっと重いがCYCLOPS 3 V2を載せ
準備万端な状態。

ちょうど盆踊りの準備がされていた。

いつも場所にチャリンコで行くと盆踊りの準備がされていて飛ばすにはサイコーな環境。
いいぐあいにやぐらやテントが障害物になり面白そうでワクワク。

バックパックからBrushless Whoopを取り出し気持ちよく離陸・・・
うーん、バッテリーがフル充電じゃないみたいで飛行でのパンチがイマイチでガックリ。
でも、ノンビリ飛ばすには十分なので飛行を継続した。

やぐらをくぐって木の間を飛んでなんて遊んでいた。

モーターケーブルが断線しバテリー1本で飛行終了。

調子良くでもないか
久々に飛ばすので感覚を取り戻しながら飛ばしていたんだけど
やぐらの下をくぐり抜けてたーんするとこで電圧が足りず不時着。

機体を回収してバッテリーを交換して再度離陸を試みたが機体がロールして墜落した。
機体を確認すると右前モーターケーブルが断線していた。

たぶん不時着時に地面と擦って断線したみたい。

飛行前には十分な機体チェックが必要。

Brushless Whoopだから自宅での機体チェックとバッテリー状態チェックをさぼったので
こんなか結果になってしまった。

楽しく飛ばす為にはちゃんと機体チェックが必要だと再認識した。