Zerotech DOBBYって交換部品のお値段高いけど代替品がない。



Zerotech DOBBYって交換部品のお値段高いけど代替品がない。 | ひーちーのつぶやき

まだ、Zerotech DOBBYでわんこと一緒の動画を撮れていない。

先日の記事のように、うちのおばあちゃんわんこと空に向かってバイバイする動画を撮りたく
ZeroTech DOBBYを購入してコッソリ練習している。
でも、一緒にうつってくれる予定の大学生の次女の予定の都合が付かず撮れていない。

今更だけど、SelfieDrone ZeroTech DOBBYを買っちゃった。

2018.04.15

わんこは15歳でおばあちゃん。
歩くのもゆっくりだし食事もゆっくりで好き嫌いが激しくなった。
もちろん、おむつもしている介護状態ってのかなぁ。

そんなわんこはTinyWhoopを室内で飛ばしても怖がり逃げ出すぐらい臆病者。
なのでZeroTech DOBBYで撮るのも1匹だけでは厳しいので次女と一緒にするってこと。

Zerotech HOBBYを本格的に飛ばす前に交換部品購入。

ZeroTech DOBBYを飛ばし始める前にレーサードローンを組み立てる時に用意するように
交換用部品を購入する事にした。

必要そうな物は

だろうと考え注文して揃えた。

いきなりプロペラではまった。
Banggoodで購入すると安価で現在では新型の静音タイプとの情報だったので
注文したんだけど届いたモノは旧型プロペラ。
なのでAMAZONで静音タイププロペラ8枚セットを3,500円で購入した。
eBayでお値段を見てもぼったくり価格ではないが高めの価格設定なんだけどしかたない。

プロペラガードは林間で飛ばしそうなので必須なパーツ。
お値段はBanggoodとAMAZONで300円程度しか差が無いのでAMAZONで購入。
たしか800円で購入した。

一応、予備としてBanggoodで
ZEROTECH Dobby RC Quadcopter Spare Parts Protection Coverを購入した。
約500円なのでお得感は少ないけど。

バッテリーはD152が欲しかったんだけど日本で購入すると驚きのぼったくり価格なので諦めて
D150を2本購入した。
それでも1本3,000円以上するが海外通販でも同程度金額なのでしょうがない。
また、バッテリーの輸入が難しくなり海外から日本への輸送ができないのでD151/D152の
購入は諦めた。

ただ、D151はeBayから日本へ送料無料で3,000円前後なのでeBayでは日本への発送が
可能なのかもしれない。

Zerotech DOBBYの交換部品高すぎる!!

プロペラプロペラガードバッテリーと購入して思ったんだけどZeroTech DOBBY
交換/予備部品の価格高すぎる。
プロペラなんてどう見ても数百円レベルの商品なんだけどね。

きっと、機体原価と販売価格差が少なく儲けが少ない分を一番交換されるであろうプロペラ
販売価格を高め設定にして利益をだしてるのでは?って思う。
消耗品のレーサードローン用のプロペラなんて1機分で300円程度だもんね。
それの10倍の価格設定って異常だと思う。

あ、上の写真には予備のZerotech DOBBY用NDフィルターも写ってる!
このZerotech DOBBY用NDフィルターはeBayで約800円(送料込み)で購入したもの。
飛行中に落としたり割れたときの交換用です。

予備/交換部品が高額なので可能な物は中国通販やeBayで購入しないとムッチャ高額な
出費になっちゃいますね。