U199な4インチ機と3インチ機・・・・また、アームを折ってしまった。



U199な4インチ機と3インチ機・・・・また、アームを折ってしまった。 | ひーちーのつぶやきファームウェアをButterFlightにして林の中で練習飛行している。
スムーズに飛んでBetaflightと違いがあり楽しいんだけど、とにかくターンが遅い。
林の中で木々をさけてターンする動作が多いんだけどヌメヌメした曲がり方で
ターン動作が遅くて木々をよけられない。

たぶん、自分の飛ばし方がクイックイッってターンする飛ばし方なので大きくスティックを
動かしてターンする飛ばし方に慣れていないだけかも。
そんなわけで、今日はU199な4インチ機と3インチ機両方ともアームを折ってしまった。

これで何回目のアーム折れだろう・・・

今日は、林の中で木の上でくるりんぱって回る飛び方と木の上でのパワーループと
林間高速ターンの練習をしていた。

飛び方がスムーズって事は逆に言うと俊敏なカクカクした飛び方が出来ないので瞬時の
判断で回避行動を取るときは動作が遅くて回避出来ずクラッシュしやすい。
なので、事前に飛ぶであろう軌跡を想像して事前にターン動作を開始しないとダメっぽい。

そんなわけで、
U199な4インチ機は木の上くるりんぱから木の下をくぐる時の機種持ち上げ動作が遅れ
地面に片腕が激突し肩あたりにヒビが入ってしまった。
まぁ、いつも壊すESCではなくアーム折れかぁ・・・って事でもなく4インチフレームでは
2回目のアーム折れ。

注文して発送まで20日かかるからなぁ。このフレーム。
予備を買っておけばよかった。

3インチ機は林間高速ターンの練習でターン動作が遅れて片腕が樹木に激突。
手首がポッキリしてしまった。

レースの練習をしているわけではなく
遊んでいてアームを折るってって情けないなぁ。

アーム折り常習犯だもんね。

ちなみに、木の上くるりんぱの練習ってこんな感じ。