ってことで、Foxeer BOXをU199な3インチ機に載せて飛んでみた。



Banggood

先日の記事のように、Foxeer BOXを載せて飛ばしていたU199な4インチ機のアームが折れ
Foxeer BOXをのせる機体が5インチ機しか無い状態になった。
でも、5インチ機は目視外飛行申請場所までの移動に車で30分かかり移動時間が勿体ない。
なので、3インチ機に載せて飛ばすことにした。

3インチ機に、Foxeer BOXを載せるとずんぐりむっくりで可愛い感じになる。
いや、可愛いのはいいんだが飛べなさそう。
どう見てもFoxeer BOXにプロペラを付けたドローンみたいに見える。

Foxeer Legend2も持っているんだけど長細いので最近の小さな3インチ機に載せると
機首からレンズが大きく飛び出てしまう。
なんだかカッコ悪いので載せていない。

こんなヘンテコな機体で飛ぶのか不安を持ちながら週末に飛ばしてきたんだけど
やっぱり外で見ても飛びそうな機体には見えなかった。

でも、飛ばしてみると
どう見ても飛ばなさそうな格好なのに安定して飛んだ。
もちろん機体が重いのでバッテリーの消費は激しく飛べる時間は短くなっている。

また、急上昇なんかも辛い。

でもね、飛ばしていて飛ばしやすくて面白かった。
機体の影をFPVカメラごしで見ていてもずんぐりむっくりなんだけど
そこそこ機敏な動きで飛べる不思議な感じ。

こんなのもありかな!って思った。

飛びはこんな感じです。