eBayの安価なジンバルが届いたので早速入力可能電圧を調べた。



Banggood

eBayで注文していたeBayの安価な2軸ジンバルが今日届いた。
今回はエコノミー送料の無料じゃなくてスタンダード送料を支払ったからかな
ほぼ1週間で到着してビックリ。
今回も1ヶ月待ちコースかと思ってたからなぁ。

box1

なんかテープでがんじがらめで開梱するのが大変だった。

box

なんとかテープと保護ラップを剥がすと、予想外にちゃんとした梱包箱がでてきて
ビックリしてしまった。Youtubeだとただの段ボール箱が多いんだけどね。



 

openbox

蓋を開けると、クッション材と厚紙で位置決めされて箱の中でジンバルが暴れない
ようにしてあった。そのクッション材と厚紙を外すとジンバルが出てきた。

all2

内容物は、ジンバルとサボーケーブルとアクションカメラ固定マジックテープ。
あとは、ネジさえ有れば固定ができる状態。

kiban

基板を見て入力可能電圧を調べないといけない。
4セルバッテリーを積んでいるので電源共有できるのか、
それとも専用に3セルバテリーを積む必要があるのか確認しないとね。
あと、送信機から上下に回転させるためのコネクターも特定しないと・・・・

regulator

レギュレータはSPX1117というやつだった。
調べてみると最大入力電圧は15V・・・・・・ガビーン!!4セルは16.8Vぐらい
最初は電圧有るから使えない。3セル1000mAhのバッテリー買わなきゃ。

上下の回転のピンはちょいと調べないとわからないなぁ。

っと、その前にボードのファームを確認しようとツールをダウンロードしたが
0.53b5とか表示され意味不明なのでネットで調べたら、ボードがコピー品で2.2b2
に固定のものらしい。

なので2.2b2対応のGUIツールをダウンロードしたら色々設定がいじれるようになった。

SimpleBGC_GUIAppScreenSnapz001