Amazfit GTRて屋外でも意外に文字盤が見やすいな。



スマートウォッチって屋外での文字盤の見やすさも重要だよね。

今まで使用していたAmazfit Paceは文字盤がTFT液晶なのが原因なのか昼間の屋外では太陽光の明るさに
負けてしまい表示されている内容は視認できるんだけどムッチャ見にくかった。
っで、買い替えたAmazfit GTRはTFT文字盤が液晶ではなくOLEDなので見た目もクッキリで発色も良い。
屋外でも見やすいって評判なんだけど実際はどうなんだろう?

結論から言うと
文字盤は屋外でも見やすい!
です。

っで、GearBestだと9/14までクーポン割引中らしい。(Titaniumだけみたい)

AMAZFIT GTR 47mm Titanium

クーポンコード

V370JYQIOI

クーポン適用後価格

11,934円

クーポン有効期限

9月14日

実際に屋外でAmazfit GTRの文字盤を見るとこんな感じ。

今朝、iFlight TurboBee 136RSのファームウェアをBetaFlight4.2.2にしてテスト飛行したときも
Amazfit GTRを付けていたんだけど直射日光が当たる場所でも木の陰でも問題無く見えて
発色もよく文字もクッキリ見えた。

まずは、木陰で涼しい場所。
なのでちょっと暗い感じの場所ではこんな感じに見える。
文字盤のガラスでの反射のほうが気になるかもしれいないな。

直射日光があたる場所。
木々の葉っぱがない場所でで明るくてまぶしい環境ね。
写真の撮れ方もあるけど明るく環境でも充分よく見える。

ってことで、充電池の持ちも良いし
明るい昼間も文字盤の視認性がスゴく良いし
ますます「買ってよかったぁ〜」って思ってしまった。