DJI Osmo Pocketのオートフォーカスって・・・使えないなぁ。



Banggood

DJI Osmo Pocketのオートフォーカスがイマイチなんだけど・・・

まぁ、購入する前から知っていたけど
DJI Osmo Pocketのオートフォーカスがイマイチな性能すぎる。
そりゃ、自撮りモードでも後ピンになるぐらいオートフォーカスはイマイチだと知っていたよ。

でもさ、酷すぎだろ。
普通のカメラで動画撮影していれば何も考えずに手前のオブジェクトにピントを合わせてくれる。
でも、DJI Osmo Pocketは嫌がらせのように遠景側にピントを合わせに行く。

意地になって画面中央に撮影対象を持っていってもなかなかピントを合わせてくれない。
このカメラってフォーカスターゲットを指示しないとダメな仕様なのかなぁ。
だとするとスマホとセットで使わないとダメだ・・・

離陸前のドローンにピントを合わせるのも難しい。

離陸前のドローンやゴーグルを置いておいて
DJI Osmo Pocketで横方向になめる動作をしても背景にピントを合わせてくれる。
どう考えてもオートフォーカス機能おかしいんじゃない?

っで、意地になってドローンなどが画面全体を埋め尽くすようにDJI Osmo Pocketを移動させると
仕方なくって感じでピントが合ってくれる。

YoutubeでDJI Osmo Pocketの動画を見ても物体に接近して撮影しているものが少ないのはこういう理由
だったんだなぁと購入して納得してしまった。

もちろん花を撮影してもピントは背景側に合う。

歩きながら撮影し花をクローズアップするような感じで動くと・・・見事に背景にピントが合う。

この構図で花にピントが合わないのってどういうこと?
ぐいぐい寄っていってDJI Osmo Pocketと花がぶつかるんじゃない?って感じまで寄るとピントが合う。

中途半端に画面内に存在していてもピントが合わないのは仕様なんだなぁ。

風景メインに撮影すればオートフォーカス性能が気にならない。

林道をゆったり歩きながら撮影する分にはオートフォーカス性能なんか関係ないから気にならない。
樹木が目前に現れてもピントを合わせないから逆に使いやすい。
お散歩専用で使えば満足かなぁ。

ってことで、DJI Osmo Pocket
スマホと繋いでピントを合わせる対象物を指で指し示す方法で撮影しないとダメだなって諦めた。

そうなるとWiFiアダプターが欲しくなる。
もしかしてDJIの戦略ってオプションを買わせて儲けるって事なのかな。