iFlight TurboBee 136RSが届いた。



Banggood

iFlight TurboBee 136RSが届いた。久々の3インチ機。

先日のiFlight TurboBee 120RS 4Sロストのガッカリ感を延々と引きずっていた。
なんといえばいいのか、リベンジ?やけくそ?性懲りも無く?またまたiFlight TueboBeeを入手。
今度は3インチ機なiFlight TurboBee 136RSなのだ!
もちろん4Sバッテリー対応なのでダッシュ力もスゴいはず。

iFlight RCの化粧箱ってどの機体も同じ感じで箱の外観じゃ中身はわからないなぁ。
なので、機体名称のラベルが貼ってある。

Pinkって記載してあるけどiFlight TurboBee 136RSに他の色があるのかな?

開梱してみると、お!少しデカい機体だ。

iFlight TurboBeeはV2になってTPU樹脂のアッパフレームになっている。
サイズで色が異なる仕様だと思う・・・
ショッキングピンクなiFlight TurboBee 136RSのTPU樹脂のアッパフレームは草むらの中でも見つけやすいかも。

プロペラもピンク色の2葉タイプのHQ PropのT3×3
ピンクだらけでちょっとビックリ。

いつもどおり、予備のネジと予備のバッテリーバンドも同梱。
カメラもいつものCaddx Turbo EOS2なので画質もそんなに悪くなさそうな気がする。

でもね、仕事が忙しくてなかなか飛ばせない。

今日は飛ばしたいなぁと思ったんだけど
仕事が忙しすぎて週末というか3連休在宅勤務状態で3D-CAD三昧な生活を送るしかないみたい。
なので飛ばせそうにない・

でも、朝起きてすぐとか数フライトだけでも飛ばしたいなぁ。