U99なToothPick機のFCが壊れた・・・



先週末にU99なToothPick機を飛ばそうとしたら・・・

先週末、うちを出る前にU99なToothPick機にバッテリーを繋いで動作確認して出かけた。
WPL JapanのC24-1ハイラックスサーフと一緒に持っていって飛ばすつもりだった。
だが、バッテリーを繋いでも無反応。

LED点灯しないしESC起動音もならない。
複数のバッテリーを繋ぎ替えて確認したけどやはり無反応。

残念ながら飛ばすことができなかった。

FCの故障状況調査。

帰宅後、FCをUSB接続すると正常に起動することは確認した。
そのため、BEC回路が壊れたと推定。
詳細状況を家確認してみた。

あ・・・・5VとGNDのランドでショート。

FCの5V出力とGNDのランドにハンダ付けしているFullHDVDRと受信器のケーブルが
見事にショートしていた。
当たり前だけど、ショートさせると壊れるのはわかっているので元々はショートしていなかった。

とすると、ハンダが溶けてケーブルがズレてしまった?
いくら猛暑と言えハンダがとろけるような数百度なんてありえない。

一応、この部分は再ハンダして修理したがバッテリーを繋いでも今まで同様に反応なしだった。

BEC回路が壊れていた。

そのため、BEC回路まわりを確認した。
すると、いつもBEC回路に付いているトランスみたいな小さな石がポッキリ!と割れていた。
そばのコンデンサにもクラックが入っているみたい。

たぶん、上記の5VとGNDショートが原因で割れたんだろうと思う。

手持ちの他の壊れたFCから引き剥がして付けかえれば復活するかもしれないが
表面実装タイプなのでハンダごてで剥がすのは難しそう。

最近はFCもすごく高価なのでなんとか修理出来ないか思案中。