U199な4インチ機のプロペラを他の種類に変えてスロットルセンター修正したらムッチャ飛ばしやすい。



U199な4インチ機の設定を調整し自分の飛ばし方にあった機体挙動にしようと試行錯誤。
今使っているプロペラはRaceKraft4040プロペラなんだけど翼面が広くふわっとすぐに
浮いてしまいのんびり飛ばすには最適なんだけど林間でビュンビュン飛ばすのには
少し向いていない。

ロールやフリップをふんわりやりながらノンビリと飛ぶには最適かも。
でも、自分としては林間をビュンビュンターンして飛ばして遊ぶのが大好きなので
プロペラの種類変更を検討した。

4インチ機のプロペラって種類が少ないから探しても在庫切れで購入が難しい。
そんな中、候補としてあげたのが5インチ機で使っていて飛ばしやすい印象があるDalProp。
5インチ機ではDalProp T5045V2を使っているが今回注文したのはDalProp T4045V2

いつもは、ヘリモンスターさんや中国通販で買うんだけど見つけられずAMAZONに注文。
たまには赤色のプロペラもいいかなって事で赤色を注文した。

まずは、スロットル設定などはいじらずプロペラだけ交換してバッテリー4本飛ばした。
スロットルを開ける側にホバリングするスロットルが移動している。
また、翼面積が小さい分スロットルに対する挙動が緩やかになった感じがする。
たぶん、DalProp T4045V2は加減速を多用する飛び方に合わせた設計なんだと思う。

パソコンに繋いでスロットルセンターを上側にずらしEXPOも小さめに変更して
再度飛ばしてみるとムッチャ飛ばしやすい。
モーター加減速をガンガンできるので林間飛行が楽しい感じ。

やっぱ、機体とモーターに合わせたプロペラ選びは重要だなって感想。
もちろん広い場所でフリースタイルっぽい飛び方をする場合はプロペラを換える必要が
あるかもしれないけどね。

っで、そんな飛ばしやすくなったU199な4インチ機の飛行動画はこんな感じ。