TBS TANGOでFPV動画を録画できるようにDVRボックスを接続。



先日の記事のようにTBS TANGOを購入したのでFPVゴーグルなしでモニターもなしでも
FPV飛行が出来るようになったんだけどTBS TANGOには録画機能が無い。
せっかく、FPVカメラ動画と音声を再生そして出力できる機能を持っているので
小さなDVRボックスを購入しTBS TANGOに付けて録画できるようにした。

接続方法は
https://fpvlab.com/forums/showthread.php?50019-Tango-FPV-amp-DVR-Module-Hack
に投稿されているので自分でLANケーブルの加工とDVRボックスを購入するだけ。

上記の投稿ではDVRボックスとしてEachine ProDVRが使われている。
安価で十分な機能を持っているので録画機能を持っていないゴーグルに付けて利用している
方もけっこういるみたい。

ただ、自分の性格的にみんなが使っていて「いいよ!」って言われている物もいいけど
特に不具合が起こるような精密機器じゃなければみんなと違う物が欲しい。
なので探してみた。

っで、注文した物がBLACKBOXというDVRボックス。
Eachine ProDVRと異なる機能は録画する動画のサイズを1280x720にできる事。
Eachine ProDVRは1280×480なのでちょっと大きめに録画できる。
アスペクト比は変えれないから後処理が必要だけど得した気分になれる。

また、BLACKBOXの各種設定はPCのアプリで行う。
地味なアプリで設定項目も少ないけど録画機能だけなのでこんなもんなのかも。

っで、BLACKBOXが届いたんだけどホントにタダのブラックボックス。(^_^)

早速、LANケーブルの加工をして変換ケーブルを作った。
上記の投稿内にLANケーブルの各ピンごとの信号種とLANケーブルの芯線の被覆の
色と柄の写真があるので悩まずに加工が出来た。

BLACKBOXのボタンを押して録画スタート、そしてボタンを押して録画停止。
簡単操作でTBS TANGOでFPV動画を録画できるようになった。