RICOH THETA m15って衝撃が大きいと録画中のデータ保存されないのかな



Banggood

RICOH THETA m15って衝撃が大きいと録画中のデータ保存されないのかな | ひーちーのつぶやき1こ前の記事に書いたように
DJI F450RICOH THETA m15を載せて飛ばしたときに、飛行前の調整動作の
コンパスキャリブレーションをミスって強制墜落させた。

でも、離陸前にRICOH THETA m15のWiFiボタンを押しながら電源ONして
動画撮影モードにして録画開始したんだけど動画ファイルが無い。

強制墜落自体は高度2mぐらいから斜めに斜面へ激突って感じだったので衝撃は
小さくて機体損傷はなく、バッテリーとバッテリーに貼り付けていた
RICOH THETA m15が機体から外れて転がっていただけ。

QuickTime PlayerScreenSnapz002

ただ、その時にRICOH THETA m15の電源がOFFになっていたので衝撃で
電源OFFする機能が内蔵されているのか
もしくは墜落時に雑草に電源ボタンが接触してOFFになったかだと思う。

気になるのは、どちらにしても録画データが保存されていないという事。
録画中に電源OFFになるとデータが保存されない仕様なのかなぁ。

っで、これが空撮とFPV用に搭載しているSJ4000WiFiの墜落時の動画。
まだカメラ上下方向を調整していない状態なので上気味の視線。

やっぱ、墜落の衝撃はそれほどでもないんだけど・・・・

まぁ、RICOH THETA m15に傷1つ付かなかったのラッキーだったけど。