ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby マルチコプター

FPVゴーグルでコックピット音を聞きたいからマイクをU199マイクロクワッドに搭載。

FPVゴーグルでコックピット音を聞きたいからマイクをU199マイクロクワッドに搭載。FPVゴーグル着用着用でU199マイクロクワッドを飛ばしていると音的な違和感がある。
常にコックピット視線なんだけど、音だけは遠ざかったり近づいたりと変な感じ。
また、音が聞こえない距離に離れると機体の調子がわからない。

んじゃって、FPVカメラのマイクをVTXに接続したが音が聞こえない。
Banggoodの掲示板でも繋いでも音が聞こえないとか音がムッチャ小さいって投稿があり
今使っているFPVカメラのマイクは品質がわるいみたい。



なので、FPV用マイクFA-MT01 6-12VDC Microphoneを購入してみた。
U199マイクロクワッドの載せるのでFA-MT01 6-12VDC Microphoneの重量が気になる。
まずは体重測定をした。

_dsc5342

2gもあって、ちょいとガッカリ。
でも、こんなに長いケーブルはいらないので短く切って使うから軽くなるはず。

早速FA-MT01 6-12VDC Microphoneを接続して動作確認してみた。
まったく音が聞こえずホワイトノイズというか無線でよく聞こえるノイズだけが聞こえる。
こりゃ、この買い物失敗かなって思いつつよーく商品名を眺めてみた。

FA-MT01 6-12VDC Microphone・・・・6-12Vって書いてあるぞ。
何も考えずVTXのET200のAudio端子と5VとGNDに繋いでしまったんだけど間違いみたい。
今度はBEC基板の12VとGNDつまりVTXのET200の12V接続先とGND接続先につないで
再度動作確認。

すると、ホワイトノイズの大きさは変わらないけど音が明瞭に聞こえるフレームを叩くと
カツカツって音も聞こえるマイク感度はかなりいいみたい。

_dsc5346

問題は、FA-MT01 6-12VDC Microphoneを載せた状態の機体総重量が200g未満に
収まっているかってとこなんだけど最悪はバッテリーを500mAhにすればいいので
なんとかなる。

ドキドキしながら850mAhのバッテリーと一緒に体重測定。

_dsc5347

198.8gって事で無事200g未満でした。

ただ、問題はボリューム調整。
FPVゴーグルのボリュームでホワイトノイズがほぼ聞こえなくなるまで音量を絞ると
明瞭な音が聞こえてくる。もちろん十分な音量でね。
ボリュームを上げてホワイトノイズが大きく聞こえるようにすると聞き取れない。
ネットで調べてもヘッドホンにポテンショがついてるものを使うといい感じって
書いてあったのでボリューム調整をイヤホン内でやるタイプがお薦めみたい。

なので、動画を録画すると音のノイズは酷いもの。
ただ、音無よりはモーターの回転状態も後で確認出来るしいいんじゃないかなぁ。
飛ばしている時は機体が離れても音をイヤホンで聞けるしね。

っで、動画だとこんなにノイズが酷い。(最後は木の幹に衝突)

-Hobby, マルチコプター
-,