ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Mac 周辺機器

久々にMacのHDD交換をやった。HDDって安くなっていてビックリ。

久々にMacのHDD交換をやった。HDDって安くなっていてビックリ。Parallels DesktopのWindows10Proディスクイメージが破損して大変な目にあった。
HDDが壊れていてどうしようもないのでHDDの買い換えをした。
壊れたHDD容量が1TBだったけど、Windows10ProディスクイメージもTimeMachineで
バックアップしたいので2TBのHDDを購入した。

購入したHDDはMARSHAL MAL32000SA-T72でお値段は5,980円でなかなかお安かった。
Marshalって聞いたことないメーカーだなぁって思ったんだけどWebページを見て
東芝からHDD事業を引き継いだメーカーなのか!!って納得。

DSCN1986

まぁ、旧東芝製品なので品質も安心な感じがする。

実際の交換作業はEarly 2009 MacProなのでムッチャ簡単。
内蔵HDDの交換作業前提の大きな筐体だからね。

っで、交換するHDDは日立(旧IBM)のもので2009年12月製造品。

ディスクユーティリティScreenSnapz001

データにアクセスが不安定でFinderの速度も低下して不安定でどうしようもない状態。
なので、ソッコーで交換。

DSCN1988

一番奥の4番ベイからHDDを引っこ抜く。

DSCN1989

金具を外してMARSHAL MAL32000SA-T72に付けかえて4番ベイに挿入。

DSCN1990

そして、Early 2009 MacProを再起動してMARSHAL MAL32000SA-T72をフォーマット。

ディスクユーティリティScreenSnapz004

ディスクユーティリティScreenSnapz005

それをTimeMachineの保存先HDDとして追加。

システム環境設定ScreenSnapz001

あっという間にHDD交換作業完了。
これからはParallels DesktopのWindows10ProディスクイメージもTimeMachineで
バックアップするのでたぶん今よりは安全です。

 

-Mac, 周辺機器
-, ,