ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

Hobby Mac用アプリ Windowsアプリ マルチコプター

開発中版LibrePilot-15.09+r791-g6440d78がでてたのでインストールした。設定がリセットされた。

開発中版LibrePilot-15.09+r791-g6440d78がでてたのでインストールした。設定がリセットされた。開発中版LibrePilot-15.09+r791-g6440d78がでていたのでインストールした。
その後、CC3DRevolution miniを繋いで確認。
CC3Dは機体に載せていないので認識することだけ確認し、Revolution miniについては
機体に載せているので設定を確認して保存した。

すると、何だか変!?
よーく見ると送信機設定やハードウェア設定がリセットされてしまっていた。

あわてて、センサー類のキャリブレーション設定を確認したらそちらにまでは影響がなく安心。
原因は、ファームウェアのアップデートを適用していないからみたい。
なので、設定がリセットされている部分をマニュアル操作で変更しても保存できない。

LibrePilotGCSを起動しても特にファームウェア非互換だからアップデートしてね!!って表示
なかったんだけどねぇ・・・・バグ??

ってことで、ファームウェアのアップデートをしてみたら
5/16版から5/28版にファームウェアが書き換えられた。

しかたがないので、機体のデットアップからやり直し。
PWMからPPMに設定変更してoneshotでのモーター駆動に変更し、TelemtryはPPM+Telemetry
そしてGPSはUBX+I2Cって感じに戻した。
モータの周波数も以前の状態に戻して、モーターの回転方向も逆転に戻し完了。

と思ったら、送信機のキャリブレーションもリセットされていたのでやり直した。

しかし、ファームウェアのバージョン違いで設定がリセットされるのは厳しいなぁ。
UAVオブジェクトが互換なくなるからからなんだろうなぁ。

LibrePilot GCSScreenSnapz001

-Hobby, Mac用アプリ, Windowsアプリ, マルチコプター
-, , ,