Sony α7Ⅱのバッテリー持ちが悪いのでオレンジ色の互換バッテリーを購入した。



EF-NEX電子接点付きマウントアダプターを使うとバッテリーが減る。

先日の記事のようにジャンクなEFマウントのタムロンSP AF90mm F2.8Di(タムキュー)を
Sony α7IIで使うために電子接点付きマウントアダプターCommlite CM-EF-NEX経由で
接続すると絞り値調整もカメラ本体から電源供給して変更するしAF動作も同じ。
なので、バッテリーの減りがムッチャ早い。

Sonyのフルサイズ対応Eマウントレンズを持っていないけど
たぶん、AFや絞り動作そしてレンズ内手ぶれ補正が動くと同じようにバッテリーの減りが早いかも。

最近のレンズを使おうとすると絞り調整リングは廃止され電子制御なので予備バッテリーを
持っていないと散歩程度でバッテリー残量を気にしていないといけなくなりそう。
訳ありジャンクなSony α7IIを自己修理して快調に動いているが純正バッテリーなんて
追加購入したらジャンク品を購入して節約した事が無駄になる。

なので、互換バッテリーを購入することにした。

なんか、やたら目立つオレンジ色の互換バッテリー。

アマゾンで互換バッテリーを探してみたら。
なんかオレンジ色で目立つ商品があって気になってしまった。

USB給電タイプの充電器と互換バッテリーが2個ついていて3,600円弱のお値段。
バッテリ容量は純正が1020mAhに対し1200mAhと少し多めなので長持ちしそうだ。
一応PSE対応をうたっているしこれで良いか!って購入した。

購入したのはVemicoってメーカーの互換バッテリー。
レビュー掲載も無く不安だったけど目立つ色でムッチャ低品質はないだろうと・・・

ケースも付いていて見た感じは問題無し。

Sony純正充電器でも充電できる。

同梱されていたUSB給電タイプの充電器ではなくSony純正充電器でも充電できるのか?
まぁ、2セルなのでバランス充電だろうから問題無いはずなんだけどね。
当然、普通に充電できた。

同梱のUSB給電タイプの充電器はUSB-Cコネクター給電。
バッテリーを2個同時に充電できて便利だ。
そして、Sony純正充電器より充電時間が短くて使いやすい。

そして、Sony α7IIに問題無く挿入と取り出しが出来動作した。

って感じで互換バッテリーを購入したので散歩にSony α7IIを持ち出してもバッテリー残量を
気にせずぶらぶらできるぞ。