中古のNikon P330とWu-1aを購入した。



中古のNikon P330がクーポン利用で8,800円なので購入した。

手持ちのマクロ撮影専用機のRICOH CX5はたしかにマクロで大きく撮影できるけど
レンズが暗くてノイズが乗りやすくべったりした絵になる。
でも、ぐいぐい寄って撮っても撮れるのでムッチャ便利。

っで、そこそこ寄れてきれいめのマクロが撮れるコンデジが欲しくなり探していた。
そりゃSony RX100シリーズが買えるほど余裕があれば良いんだけどあまくない。
中古でも高いもんね。
初代だって1.5万円前後が相場っぽいもんね。

フリマやヤフオクをうろうろしていたら
PayPayフリマでちょいとボディーに傷があるけどきれいめのNikon P330が9,800円ででた。
ちょうどクーポンで20%OFF(最大1000円引き)だったので8,800円で購入した。
10年ぐらい前の機種だけど大きめの撮像素子でレンズも明るくて画質も良い。

でも、WiFi対応じゃないのでWu-1aもお安く購入。

古めの機種なのでWiFi内蔵していない。
この跡の機種Nikon P340ではWiFi内臓になったみたい。

なので、コネクタに差し込んで使うWiFi接続機器Wu-1aも中古で探した。
するとやはりPayPayフリマで、持ち主さん環境では不安定で使えないWu-1aが売っていた。
少し値引いてもらい2,500円で買うことができた。

届いて使ってみると不安定・・・

届いて使ってみるとムッチャ不安定。
動作がモッサリで画像転送も途中で切断されてしまう。
ハズレだったか???って凹んだ。

WPSボタン10秒押して再度押すと・・・・

WPSボタンを10秒押してもう一度オスと工場出荷状態に戻る。
もしかすると、数人の間を渡り歩いたものなんかもしれないので変なWiFi情報を覚えているのかも。
工場出荷状態に戻すとムッチャ快調。
スマホからの撮影も画像転送もサクサク動いて快適。

それでも時々不安定だがBluetoothをOFFで快適。

iPhoneのBluetoothをOFFにすると
おおおおおおお・・・・・!ってぐらいサクサク動いて快適。
こりゃ、お安く買えて良かったかも。

また、モッサリだなと思ったら即カメラの電源をOFF/ONでサクサク動作に戻る事もわかった。
工場出荷状態に戻す前は何をやっても不安定だったのでムッチャうれしい。

Wu-1aの使い方。

Wu-1aってこんな感じでケースに入っている。

蓋を開けて取りだし

カメラに差し込んでカメラ電源ONで準備完了。
あとはスマホ側で見えているSSIDに接続しアプリを起動するだけ。

画像転送は写真を見るを選択。

どこの保存先かを選択。

絵をチェックして転送。

撮影時の画面はこんな感じ。

たまにiPhoneに転送したい写真があったらコネクタに差し込んでWiFi転送できるから
古いカメラだけど利便性良いかも。