皮を剥こうと中古のGoPro Hero6 Blackを買ったら、勿体なくて剥けなかった。



Banggood

ラクマで中古のGoPro6Blackを買った。

ドローンにむき身のGoProを載せるのが流行っているらしいので
自分もやってみようかなと思ってラクマで状態が良いGoPro Hero6 Blackで最安値だった個体を
5%割引クーポンを使い20,900円で購入した。

送料無料だけど普通郵便って記載があったけど
おじさんな僕は、
「そんなことないだろう!きっと宅配で届くはず!」って思っていた。

っが、ホントに封筒にGoPro hero6 Blackが入っていて普通郵便で届いた。
最近は普通郵便でカメラを送る時代なんだなぁって感心してしまった。

状態が良すぎるので勿体なくて剥けない。

バイヤーさんは若い女性の方のようで
うちの娘と同じようなかわいらしい書体で宛先が手書きされていた。

っで、肝心のGoPro Hero6 Blackなんだけど・・・
傷が見当たらない。
レンズカバーのダイキャスト部エッジに傷があるって説明写真にあったんだけど
現物を見るとぶつけた傷じゃなくて新品時から付いていたようなダイキャスト部品特有の傷っぽい。

液晶保護シートが貼られているので液晶も傷無し。
そして、海で使うと結晶化した塩分なのか白い粉が電池の蓋部分に付くときが多いんだけど
そんなものもなくムッチャキレイ。

いやぁ、キレイなGoPro Hero6 Blackをお買得価格で買っちゃったみたい。
勿体なくてむき身にしてドローンに載せる事なんて貧乏性な僕にはできないよ。

売り払ったDJI Osmo Pocketの代わりに普段使いカメラにしよう。

ってことで中古で買ったGoPro Hero6 Blackはむき身にせず
普段使い用カメラとして大事に使おうと思う。

GoProってバッテリーの持ちは悪いからバッテリーぐらいは買い足すしかないな。

そしてむき身用にはジャンクに近いGoPro Hero6 Blackを探そうと思う。