HappyModel Mobula6 HDのESCファームウェアをJESCにしたらジェロが激減した。



HappyModel Mobula6 HDのジェロ改善ができず悩んでした。

HappyModel Mobula6 HDは小さな機体でFullHD動画が撮影できて便利なんだけどジェロが・・・
特に明るい屋外で撮影すると遠景の外形はグナグニャゆらゆらしてしまう。
近影も機体振動でプルプル揺れて小汚い動画が撮れてしまう。

屋内や林の中の暗めな環境では問題無いので飛行場所を制限して撮影してたんだけど
やっぱり気になる振動があって悩んでいた。
対策としては以下をやっていた。

  • ESCファームウェアをMarverick版をインストール。
  • RPMフィルターON。
  • キャノピー固定ネジとキャノピーの間にダンパーゴムを挿入。

この状態で機体の周期的な微細なピクピク振動が残っていて明るめの環境で撮影した動画を
Mercalliでブレ補正すると逆にピクピクが拡大するという意味不明状態だった。

EMAX NanohawkのESCファームウェアがJESCだったので

EMAX NanohawkのESCファームウェアがJESC2.3だった。
それで、なんとなくHappyModel Mobula6 HDのESCもJESCに変更した。
そして、ライセンスをアクティベーションしRPM Telemetryをインストールして完了。

屋内でホバリングする感じでは音も振動も特に変化無くて無駄金使ったかもって思った。
変化した点はモータースロットルセンターを上げないとホバリングできなくなった事だけ。
モーター加減速がスムーズになる=モーター回転低下ではないんだけど・・・

明るい屋外でテスト飛行

HappyModel Mobula6 HDを持ち出して明るい屋外でテスト飛行してみた。
離陸した直後から違いがわかった。

離陸時の機体振動がなくなり
飛行中のピクピク振動もなくなり
FPV画像で目視できたジェロもなくなった。

撮影した動画を確認すると

  • 遠景画像のグニャグニャは解消し微少な振動のみ。
  • 近景画像のグニャグニャ解消。
  • 周期的なピクピク振動解消。

劇的にHappyModel Mobula6 HDのジェロが改善された!!

費用はかかるがESCファームウェアはJESCが良いのかも。

もしかするとJESCの方が機体振動低減効果が大きいのかもしれない。
FullHD動画を撮影する機体にはRPMフィルターONは当たり前だけど
ESCファームウェアもMaverick版ではなく有償のJESCをインストールしてアクティベートし
RPM Telemetryをインストールが良いと思う。

スロットルの反応がヌメヌメした感じになるけど機体振動があるよりずーっとマシだ。

ってことで、今後はなるべくESCファームウェアは有償のJESCを使おうと思う。