自分のハンダ付けミスで数日間モーター振動で悩んでしまった。



先日、ヘリモンさんからFCと4in1ESCセットのF4 Nano RacerCube w/ 28Aを購入し
フレームに載せて室内ホバリングテストまでやって正常だったんだけど
その後、時々スロットル50%弱でモーターがガクガク振動し加熱してしまう現象が
おこるようになり原因調査をしていた。

購入したFCと4in1ESCはBanggoodでも売っていて
FCはOmnibus F4 NANO STM32F405 2-4Sで約2,500円。
ESCは20x20mm BS-28A 4in1 2-4Sで約3,000円。

なのでBanggoodでの不具合情報を調べたが特に何も無い。
ヘリモンさんにも問い合わせたけど、特に問題なく一般的な対策の回答。

Twitterでぼやいていたら
いろいろアドバイスをいただきESCの設定やFCのフィルター設定での対策が有効かも
ということで色々試したが変化がなくガックリ。

ESCからのノイズを疑いコンデンサーを仕込んでも変化無し。

ファームウェアを最新にすると発生頻度があがったような感じで諦めムード。

これは、モーターかFCの不具合だろうとモーター交換とFC交換準備をしおわり
念のために何度も確認したESCへのモーターケーブル接続部を再確認。
10倍のレンズで細かく見てもおかしなところはない。

ただ、ハンダモリモリになった箇所が1箇所あり気になり何度も確認。
でも不具合は目視では見つからない。
念のためにモリモリハンダを少し減らすと・・・・・

芯線1本がESCの素子のピンと接触している。
たぶん、これが原因でモーター振動による機体の振動で接触したり外れたりして
モーターがガクガクと動いていたんだと思われる。

即、ハンダ付けをやり直しモーターを回転させるとスムーズに回転する。
原因は自分のハンダ付けミスだったという落ち。

20x20mm BS-28A 4in1 2-4Sは小さいのでハンダ付けに注意するようヘリモンさん
のパージでも注意書きがしてあったので注意しながらハンダ付けして何度も確認
したんだけどモリモリハンダの影で見えなくなっていた。

ハンダ付けは適量をまもらないとダメですね。