Sennheiser HD 450SEを購入した。自分的には十分なノイキャン性能だ。



もうちょっと音質が良いBluetoothヘッドフォンが欲しい。

AirPods Proを使うと耳だれがでる症状に対するためにパッドを交換したがやはり不安。
特に自宅では極力使わないようにしていてAudiotechnicaのBluetoothヘッドフォンを使っている。
しかし、Mac miniとのBluetooth接続が頻繁に途切れる上に音質は悪い。
高音も低音もバッサリ切られて聞こえない。

なので、新たなBluetoothヘッドフォンを物色していた。
アマゾンの初売りで探していたらSennheiser HD 450SEが13,980円とお買得。
ノイキャンは控えめで音質は普通に良いという微妙な情報ばかりだが今野よりはずーっと良いだろう
という判断でポチった。

化粧箱のしょぼさでビックリした。

Sennheiser HD 450SEが届いて化粧箱でビックリ・・・しょぼい。
ただの段ボール・・・いくらAMAZON専用モデルとはいえコストダウンしすぎじゃない?

中身はこんな感じ。うーん、やっぱりしょぼい感じ。

ヘッドフォンと収納ケースと取説・ケーブルが入っていた。

収納ケースは安っぽすぎてダメダメじゃない?

ケーブルは充電用USB-Cケーブルと有線用接続ケーブルが入っている。

有線ケーブルのコネクタはこのタイプ。

操作は右耳側ですべてできる。

Sennheiser HD 450SEの操作ボタンは右耳側に全てついている。
電源ボタンは長押しでON/OFF。

そして音量調整や曲送りなどの操作ボタン。

USB-Cコネクターで充電できる。

使ってみた。

Sennheiser HD 450SEをMac miniとペアリングして使ってみた。
いやぁ、Bluetoothがまったく切断されず快適でビックリした。
Mac miniの接続性が悪いBluetoothなのにまったく切断されず普通に使えてしまっている。
もう、これだけでも大満足。

充電後の使用可能時間は自分の使い方の2時間程度使う繰り返しでは問題無い。
使っていないときに充電すればよいだけだもんね。
一応30時間連続使用できるらしいがそんな長時間聞き続けない。

ネット情報ではノイキャン弱めって事だったが
自分的には十分だ。
目の前の3Dプリンター動作音の耳障りな音域はほぼ聞こえなくなる。
(ファン、モーターの駆動音、振動音など)

また、背面で話している家族の声やTVの音はうっすらと聞こえる程度でほぼ聞こえない感じ。

屋外で使用する予定はないので個人的には十分なノイキャン性能だと思う。
屋内で使う分にはAirPods Proよりノイキャンで消される音が多い気がする。

お安くSennheiser HD 450SEを購入できてよかった!