WACOMタブレットCTL-4100WLのBluetoothペアリング解除は単体じゃできない。



2018 Mac miniにCTL-4100WLをBluetoothでペアリングできず・・・

以前仕様していたMid2012 Mac Proで使っていたワコムのペンタブCTL-41000WL
2018 Mac miniで使おうと思いBluetoothでペアリング作業をしてみたら青色LED点灯状態で
ペアリングモードならずペアリングできず悩んだ。

電源ボタン長押しでペアリングモードに強制的に移行できないか試したが無理。
リセットボタンがあるかもって思い探したけどこにもない。
よーく考えたら、以前使っていたMid2012 Mac Proでペアリングして解除した記憶がない。
もしかして、CTL-41000WLってペアリング解除操作を旧パソコンでやって
新パソコンでペアリングするしか手段がないのかもと冷や汗タラタラ。

WACOMサイトで調べると
「1台目のパソコンからペアリング解除し・・・・」ってしっかり記載してあった。

Mid2012 Mac Proはまだ廃却していなかったので助かった。

実は、2009 Mac Prは排気せず保管中でMid2012 Mac Proは念のため電源接続して
画面共有で操作が可能なようにしている。
おかげでペアリング解除をやれる環境が残っていた。

もし、Mid2012 Mac Proを廃却していたらペアリング作業ってできないのか?ってビックリ。
CTL-41000WLのバッテリーが切れるまで電源入れておくとペアリング解除されるのかなぁ。
たぶん、盗難などで勝手にペアリングできないように単体でペアリング解除できないような
仕様にしているんだろうけどパソコンが故障して買い替えって時はどうなるんだろう。

っでなんとかペアリングできた。

Mid2012 Mac ProでCTL-41000WLがペアリング中か確認。

そして、ペアリング楷書解除

CTL-41000WLをペアリングモードにして
2018 Mac miniでCTL-41000WLをBluetooth検索。

そして接続。

無事、2018 Mac miniでCTL-41000WLをBluetooth接続で使えるようになった。