中古の車用送信機を購入した。(初フタバだ。)



WPL標準送信機のスロットル操作がイマイチ。

ウン十年ぶりの車ラジコン。
中学生の頃ブルーメタリック塗装したランボルギーニカウンタックのタミヤラジコンで
友人達とレースをして遊んで以来の車ラジコン遊び。

とろとろ走るWPL Japan C24-1ハイラックスサーフで遊んでいる。
標準で技適対応の送信機が同梱されていてお小遣い生活な自分にも購入しやすい価格。
特に気にせず遊んでいたんだけど・・・

スロットル操作がぎこちないというか分解能が低いというかカクカクな気がする。
ドローンでのスロットル操作よりもシビアな操作をしないと低速域では思った状態にならない。
ウン十年ぶりの車ラジコンなので操作がヘタッピなのかもだけど嫌だ。

車用送信機を購入しよう。

ドローン用の送信機を使って受信器とESCを買うという選択肢もあるんだけど
なぜか車ラジコンって車用送信機付属のものが多い。
たぶん、車用送信機の方が車ラジコンでは祖素アガシ安いのかもしれない。

なので、中古の車用送信機を購入する事にした。
はい、まずは送信機を購入して月初めにお小遣い不足にならないように後日受信器とESCを
購入しようという作戦です。

ウン十年ぶりの車ラジコンなのでほぼ初心者。
どんな送信機でも問題無いと思うが憧れのフタバの送信機を条件で購入することにした。
プロトコルはSFHSSで充分だが古すぎない商品が良い。

メインスイッチ不具合があるフタバT4PL中古を購入。

4CHは欲しいなぁという意味も無い理由で4CHの車用送信機の中古をフリマやオクで探した。
予算は7,000円以下でそこそこ美品なであまり古くないもの。

そんな条件ではなかなか見つからない。
8,000円だすといくつか見つかるんだけど7,000円以下だと無いんだよねぇ。
少し前だといろいろあったみたいなんだけど・・・

っで、購入したのはメインスイッチ動作に不具合があるフタバ4PL。
電波発信するほうにスイッチを切り替えるとなぜか電源が落ちるという不具合。

スイッチの載せ替えを覚悟してハンダごてを準備したが・・・

届いて。箱から出し電池を入れスイッチを右側に移動させ電波発信モードにしたら
たしかに一瞬電源が入りOFFになる。
よく見ると電源スイッチを右に移動させ指を外すとスイッチが左に少し押し戻されている。

これって何か干渉している?
って考えてバラしてみた。

そして、この状態でも不具合は直らない。

基板を少しずらしてあげたら正常動作した。

基板位置がずれて外装とスイッチが擦れていたことが原因だった。
一旦基板を引っ張り出して適切な位置に収め直して修理完了。

無事不具合は発生しなくなった。

さて、後は互換受信器とESCの購入だな。