EACHINE UZ65のバッテリーコネクターをBT2.0に交換。



EACHINE UZ65用に使える手持ちバッテリーがBT2.0コネクターばっかり。

1Sバッテリーのコネクターって複数種類ある。
手持ちの1Sバッテリーで容量300mAhのものはBetaFPVご推奨のBT2.0ってのがほとんど。
なのでEACHINE UZ65のバッテリーケーブルのコネクターをBT2.0に交換する事にした。

でもね、ピン間ピッチ2mmにケーブルをハンダ付けするのはおじさんには大変。
XT30やXT60みたいに気軽にハンダ付けできないんだよね。
そのため、作業をずーっと先送りしていた。

ビールを飲みながら気楽にコネクター交換しよう。

変に緊張しても失敗するので
ビールを飲みながらほろ酔い気分でBT2.0コネクターに交換する作業をすることにした。
これで気持ちよくとはいかないけど緊張がほぐれるはず。

まず、EACHINE UZ65のコネクターの熱収縮チューブを取り外さないとね。

熱収縮チューブを剥がすとケーブルのハンダ付け部分が露出する。
けっこういい加減なハンダ付けなんだけど絶縁用にゴム系のものを付着させている。

コネクターからバッテリーケーブルを取り外し
BT2.0コネクターピンとケーブル先端にハンダを盛ってほろ酔い気分のままハンダ付け。

絶縁をどうしようか悩んだ。
手持ちに絶縁用のシリコンゴムなどないのでセメダインスーパーXで包んで絶縁した。

そして、熱収縮チューブで保護。

バッテリーを接続して動作確認して全ての作業が完了した。
あとはテスト飛行だけだ。