Caddx Turbo EOS2とImmersionRC Rapid+Fireの相性悪いのかなぁ。



RKH 76mm機のFPVカメラをCaddx Turbo EOS2にした。

先日の記事のようにRKH 76mm 2S Brushless Whoop機のFPVカメラをRuncam Nanoから
Caddx Turbo EOS2に載せ替えた。

U199 RKH76mm 2S Brushless WhoopのFPVカメラが壊れた。

2018.11.10

Caddx Turbo EOS2画角も映りも自分好みで、お!こりゃ良いカメラだと思ったんだけど
ゴーグルのImmersionRC Rapid+FireでFPV飛行をしてみるとカラーとモノクロにガチャガチャ
切り替わったりノイズがのったりでイマイチ。

さて、どうしたものか・・・

ImmersionRC Rapid+Fireは通常Mode1で使っているんだけど
マニュアルを読んでみると

「NTSCやPALそして最近の新規格など多種多様なフォーマットがあり一部のカメラとは不具合が
発生する事がある。そんな時はMode2を使う事で正常に映る事がある。」

こりゃMode2で試して見るしかないのかなぁ。

ちなみにRuncam Nanoはこんな感じで普通。

Runcam NanoはNTSCでCaddx Turbo EOS2は大好きなPALなので規格の差があるのはたしか。
でも、ネットで調べてもCaddx Turbo EOS2ImmersionRC Rapid+Fireの相性問題についての
情報は無いんだよなぁ。

あ、ちなみにRuncam Nanoはこんな感じ。

Caddx Turbo EOS2はなぜか・・・

Caddx Turbo EOS2はこんな感じで・・・うーん。

やっぱMode2を試してみるしかないな。