そうだよな、1Sリポバッテリーの電圧チェッカーって必要だな。



そうだよな、1Sリポバッテリーの電圧チェッカーって必要だな。 | ひーちーのつぶやき自作ブラシ機やTinyWhoopを飛ばし始めていた1年以上前からバッテリー電圧を調べたいが
1Sリポバッテリーってバランス端子がないのでテスターなどで直接測定するしかなく
不便だなぁって思っていた。

最近、Brushless WhoopやTinyWhoopのブラシ機も種々作れて1Sリポバッテリーを
多く持つようになり充電したバッテリーか使用済みバッテリーなのか確認するためにも
電圧チェッカーが欲しくて欲しくて・・・・買っちゃった!

購入した1Sリポバッテリー電圧チェッカーはAOKoda AOK-041という製品。
AOKoda AOK-041は4種類のコネクター形状にたいおうしているので手持ちの1Sリポバッテリー
全ての測定ができるのちょいと便利。

手持ちの1Sリポバッテリーはこんな感じでコネクター種が4つある。
なので、AOKoda AOK-041のように4種のコネクター対応ってムッチャ便利。

電圧測定は簡単。
該当するコネクター部分に1Sリポバッテリーのコネクターを差し込むだけ。

TinyWhoopのマイクロコネクター。

最近のBrushless WhoopやTinyWhoopで使ってる物が多いSH2.0コネクター。

昔ながらの赤いコネクター。

中華ブラシ機によく使われている白いコネクター。

って感じで便利に使える。
TinyWhoopをはじめた方には地味に便利な1Sリポバッテリー電圧チェッカーな気がする。