ひーちーのつぶやき

Macいじり,3DCG,デジカメ,ドローンを楽しんでます。

3DCG MODO

MODO801のMeshFusion104でUV情報が破壊されなくなり使いやすくなった

2014/08/19

MODO801のMeshFusion104でUV情報が破壊されなくなり使いやすくなったMeshFusionって重いから使ってなかったんだけど
v104からUVがサポートされたって事らしいので確認した。

現在、分割されているオブジェクトできる部分で
実は一体にした部分を選択。
この状態でもUVはこんな感じ。
MeshFusion104-1

一応、各部分がかぶらないように配置している。
MeshFusion104からはこの状態をブーリアン演算した
オブジェクトも引き継ぐ。(うん、便利!!)


次に、ブーリアン演算の足し算をするために
New Fusion→Union of Meshesをクリックする。
modoScreenSnapz001

すると、こんな感じで5個に分かれていたオブジェクトが
一体になる。
MeshFusion104-2

その後、Fusion Mesh UVsをチェックし
Airtight Final w/Partsをクリックする。
何かメッセージが出るけど、問題無ければそのまま進める。
MeshFusion104-3

最後に、Convert to Mesh Itemをクリックする。
MeshFusion104-4

すると、ちゃーんとUV付きでブーリアン演算後の
オブジェクトが完成!!!
MeshFusion104-5

ちゃんと元オブジェクトのUV情報も消えなくて残ってる。
modoScreenSnapz002

MeshFusionを使っても、ちゃんとUV情報をもってるように
なったから使い勝手もすごく良くなった。
それと、なんか動作も軽くなってる。
気軽に使える感じのプラグインになったなと思う。

-3DCG, MODO
-,