今度こそエアブラシで塗装をしようとPROFIX TS1-B02を購入した。



ずいぶん前にエアブラシやコンプレッサーを揃えたが売却。

だいぶ前に、エアブラシとコンプレサーを購入して塗装をする準備をした。
薄め液やサフそしてエアブラシ掃除道具なども揃えた。
だが、塗装ブーズや塗料を購入する前に考えた・・・
コンプレッサーや塗装ブースなどを置いて作業できるスペースがないので道具を放置。
結局コンプレッサーとエアブラシは売却した。

なので、このままエアブラシでの塗装はせずに諦めようと思っていたが
クローラーラジコンWPL JapanのC24-1ハイラックスサーフを購入してRaywoodさんのサイトを
眺めていたらUSB充電式のエアブラシが販売されていた。

これだったらコンプレッサーの置き場所はいらない。
エアブラシはコンプレッサーについているので使用途中に置き場で困ることもない。
ということでエアブラシ塗装したい熱が復活した。

PROFIX TS1-B02を購入。

いろいろな中華メーカーのUSB充電式コンプレッサーのエアブラシが販売されている。
安価なものを買おうかと迷ったが
サポートや動画による清掃手順説明や塗装手順説明があり安心そうなRaywoodさんの商品を
選択して購入する事にした。

どうせ購入するなら最新型がいいなということで迷わずPROFIX TS1-B02を購入した。

エアブラシのトリガーでもコンプレッサーのスイッチでON/OFF可能なので
コンプレッサーにも丸いスイッチがついている。

PROFIX TS1-B02をは初心者で何を揃えれば良いのかさえわかっていない自分にも安心な
もろもろセット。

塗料さえ購入すれば即使える。

コンプレッサーとエアブラシを組み合わせるとこうなる。

まだ、マニュアルに沿った動作確認までだけど使いやすそう。

PROFIX TS1-B02をは意外にごっついコンプレッサーだけど持つと持ちやすい。

コンプレッサーの充電はUSB-Cコネクター経由でできる。

コンプレッサーの充電は赤色と白色LEDで状態がわかる。

そして、充電完了。

薄め液で噴射テストしていて吹き出し量の加減がやりやすいなぁと素人ながら感じた。

中古だけど塗装ブースも購入したので
足りない清掃道具や塗料などを購入して実際に使用してみようと準備中。