2018年がドタバタ状態であけて、今年もドローン関係でお遊び開始。



2018年がドタバタ状態であけて、今年もドローン関係でお遊び開始。 | ひーちーのつぶやき2017年末に父親が虚血性心不全の発作を起こし緊急手術となり予定外の緊急帰省。
開胸術を行わずなんとかカテーテルでの血管表面のカルシウム除去とステンと設置で
なんとか普通の生活が送れるようになり1/30に退院した。

ってことで、頭の中は最悪の事態を想定し大混乱だったのでドローン関係は手つかず。
1/1まで実家にいて父親の状況を確認し自宅に帰宅した。

2017年末にやるはずだったKINGKONG ET100の4Sバッテリー対応化改造を放り出しての
帰省だったので1/2の夜にやっと手を付けた。
ただ、帰省中は神経は張り詰めてるし父親が退院した後は心配で夜寝ていてもすぐ目が覚め
ほとんど寝た感じがしない状態。
1/2は家族との約束で高尾山へ参拝で脚が筋肉痛という最低な状態での改造だった。



さて、KINGKONG ET100の4Sバッテリー化のためにはモーターを4S対応のものに
交換する必要がある。
いや、モーター以外は全て4Sバッテリー対応部品で組み立てているのでモーターさえ
4Sバッテリー対応にすれば作業終了。

今取り付けているモーターはKINGKONG GT1105 7000KVで3Sバッテリーで問題ない。
公称は1-2Sバッテリーなんだけど、以前は3SまでOKだったのでマージンを考えて
2Sまでに変更したのかも。

っで、購入したモーターはRCX 1304 5000KVで4Sバッテリーまで対応している。
ただ、背の高さや直径がKINGKONG GT1105 7000KVよりちょいと大きい。
もちろんケーブル直径も大きいのでちょいとしっくり感が悪い。

色も黒色なので軽快感が悪くもなるな。
そうは言っても、安価で4Sバッテリー対応の小さなモーターってないからガマン。

モーターの交換自体は簡単な作業なんだけど
太くなったケーブルの取り回しが大変で余長を押し込んで整理しておかないと
カバーがうまく取り付かず困ることになる。

モーター交換は完了し室内ホバリングまではやって特に振動など問題は無い。
外でテスト飛行したかったけど強風で飛ばせる状態じゃなく断念。

次の週末にテスト飛行だ!!