2S 3インチ ToothPick機のテスト飛行完了。



梅雨の晴れ間が一日だけ急にやってきたので飛ばそう。

完成したんだけど梅雨の雨続きでテスト飛行できていない2S 3インチToothPick機。
急に梅雨の晴れ間が1日だけやってきたのでテスト飛行をすることにした。

とはいっても、林の中は雑草だらけ。
飛行場所に到着して雑草の多さでげんなりしつつテスト飛行準備をした。
っで、離陸させるとクルリンと落っこちる。

負荷が加わると突然ディスアーム状態になってモーターが停止している。
飛行モードを変えて離陸しても同じ。
スロットルワークをなだらかにして負荷をかけないで飛ばしていても少しの負荷増加で
モーターが停止する。

そして、機体探索中に野バラに足を突っ込んですり傷だらけになった。

モーター停止の原因はESC設定ミス。

一旦帰宅して調べてみた。
するとESC設定を間違っていたことがわかった。
というか試しに設定を変えて板だけなのに誤って保存していたという情けない理由。

ESC設定を修正後
室内で負荷をかけてみたけどモーターは停止しなくなった。

テスト飛行前にFCとESC設定の差異確認は重要です!

久々に飛ばしたんだけどムッチャ飛ばしやすい機体だ。

ここ1ヶ月ぐらい天気が悪くドローンを飛ばしていなかった。
そのため、2S 3インチToothPick機のテスト飛行前は少し緊張していたんだけど
飛ばしてみると操縦に素直に反応してムッチャ飛ばしやすい。

ただ、機体が軽いので
機体が浮きやすく速度も気がつくと上がっている。
4S 3インチToothPick機と似たような特性の機体だなぁって印象を持った。

また、機体重量が軽いので
上昇させて慣性エネルギーで落下までの時間を遅らせる飛び方をすると加速が良いので
落下までの時間が長めになり操縦にも余裕が持てる。
広い場所で飛ばせたら楽しいかも。

っで、今日の離陸出来ず困っているシーンからテスト飛行までの動画はこんな感じ。