ミニ電動ドライバーとauman x-mini 24 in 1があれば小さなドローン修理もどんと来い!?



Banggood

ES121Vと同じ仕様のビットがいろいろ付属しているatuman x-mini 4 in1。

先日の記事のように小さなドローン分解組み立てに便利なミニ電動ドライバーES121Vとセットであれば
更に便利なatuman x-mini 24 in 1が届いた。
なんか、ちょっと高級感をただよわせつつ合板で作られている専用の木製のケースに入っている。
そして、2つに分かれて磁石でお互いがくっつく箱になっている。

少し不安だった事、ビットの仕様が共通かってのは開封後即確認し
ミニ電動ドライバーES121Vatuman x-mini 24 in 1のビットは同一仕様でお互い使える事がわかり安心した。

プラス/マイナス/6角/トルクスのサイズ違いがセットになっている。

atuman x-mini 24 in 1はそれだけでも小さなガジェットの分解組み立てに使える金属製の本体と
プラス/マイナス/6角/トルクスのビットが複数サイズ付属しているからatuman x-mini 24 in 1だけでも
最近の小さなドローンに多用されているM2ネジやM1ネジおよびM2ボルトなどの締め付けや緩め作業に使える。

これにミニ電動ドライバーES121Vがあれば緩めるときはミニ電動ドライバーES121Vでどんどん緩めて
細かな締め付けトルクを加減しながら締める部分はatuman x-mini 24 in 1でやる感じで作業が効率化できる。

特にatuman x-mini 24 in 1のドライバー本体は金属製で作りも良く握りやすい。
手作業でのネジ締め緩め作業も問題なくできるのはお買得な商品かもしれないなぁって個人的には思う。

小さなドローンの組立分解では最適な工具かも。

老眼ってのが徐々に進行しM1ネジなんて緩めるのも締めるのも苦痛だけどビットは着磁品でネジを落とす事もへる。
落とすとネジが小さくて行方不明になりガックリなんだよね。

そして精密ドライバーみたいに気がつくと軸部分が曲がったりねじれたりってのもなさそうで安心。
一番小さなマイナス精密ドライバーは必ず曲がるもんね。

これで、Cine Whoopの修理や組立が苦痛でなかなか作業に取りかかれないって事は少なくなるぞ。
ミニ電動ドライバーES121Vatuman x-mini 24 in 1を使い倒そう!!