標高データのDEM形式ファイルって何?って思ったので



DEM形式で地形を再現したい。Lightwave用Ground Controlプラグインがでた。
そのプラグインで使用できるデータとして日本の地形の場合は
何なんだろうと思い国土地理院を調べるとDEMデータっぽい。
今まで地形情報などさわったことが無いのでMacで取り扱い
できるのかもわからずネットで調べてみた。

とりあえず、国土地理院でIDを新規登録して富士山周辺であろう
地域のデータをダウンロードした。(5m間隔ってほう)
SafariScreenSnapz001

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】ワケありコーナー

そして、これがちゃんとしたデータなのか調べる必要があるので
ここで基盤地図標高データ変換とジオ地蔵を
ダウンロードした。

まず、DEMデータをジオ地蔵で読めるデータに変換。
基盤地図標高変換ScreenSnapz001

そして、ジオ地蔵に読み込んでみた。
ジオ地蔵ScreenSnapz001

いろいろ抜けてるデータっぽい。
ちょっと荒い10m単位にほうにしないとダメっぽい。
たぶん、データが揃ってないんだと思う。

ってことで10m間隔のデータをダウンロードして再度変換しジオ地蔵で
表示してみた。
ジオ地蔵ScreenSnapz003

ちゃんと目的の範囲のデータが入っていた。
鳥瞰図に表示にすると、
ジオ地蔵ScreenSnapz002

さて、これから3DCGでの取り扱い方法を調べないとな。
(プラグイン無しでね)
何となくグレースケール画像でDisplacementmapでいけそうな気がする。