河原を散歩して「探石」というのをやってみた・・・疲れた。



5日の強制休暇をGW前に繋げてヒマなので河原に散歩に行こう。

定期的に支給される5日間の強制休暇。
前年度中に取得しなきゃいけなかったけどクソ忙しくて延期してGW前に設定した。
子供も社会人だしカミさんも仕事があるしやることがないので河原に散歩しに行くことにした。

っで、前準備にロックピックハンマーを購入したのだ。
たかがトンカチなのに怪しい中華メーカー以外はビックリするぐらいお高いお値段。
だが、河原を散歩するんだからもしもの時のためにロックピックハンマーは必要なので
中ぐらいのお値段のEstwing E6-22BLCを買った。

あ、ちなみに
「もしもの時」とは化石が入り込んでいる石をみつけた時のことね。

子供心にかえってきれいな石を探そうかと

特に散歩の目的の設定はなかったので「きれいな石を拾うこと」にした。
ネットで調べるとそれを「探石」というらしい。
なんか、大人の趣味って響きになるね。

っで、河原に行くと今日は暑い。
少し歩くと汗がにじみ出る。

ハンマーがあると石を砕きまくりたくなる

河原を歩きながら気になる石を探してみたんだけど
丸い石を見るとハンマーでたたき割りたくなり叩きまくった。
そのうち1発目の音で割れない石の判断ができるようになったんだが・・・
既に指にはまめができちゃった。

Youtubeで化石ハンターの方がむやみにノジュールを割っていない理由を体で理解。
適当に言った河原なので貝の化石などがあるわけじゃない。
小さな貝っぽいものが表面に埋まっている石などはあるが割れない。
なんか硬すぎてダメ。

大人になるときれいな石の判断基準が高くなる。

たまにハンマーで石を割りながらきれいな石探しを続けたが
子供の頃だったら手当たり次第に気に入った石を拾うんだけど大人になるときれいな石の
ハードルが上がるみたいで拾いたい石が見つからない。

それでも3個の石を気に入って拾ってきた。

赤い石。

河原の石ころから色的に浮いている赤い石。
なぜ赤いのかはネットで調べると詳しく解説してあったが赤い石って不思議な気がする。

サツマイモの皮のような赤い石に白色アクセント。
なんか不思議だよね。

緑色の石

そして、緑色の石。
全体が緑色じゃなくて部分的に緑色で緑青みたいな感じの緑色。

写真でとるとうまく緑色を表現できないな。

緑に赤のアクセントな石

全体は緑色の石と同じ感じなんだけどアクセント的に赤くなっている。
ナゼその範囲だけ赤色なの?って疑問を持ってしまう石だ。

くっきりと色が分かれていて自然でできるもの?って疑問を持ってしまう。

せっかくハンマーを買ったので貝の化石がとれる場所にでも行ってみたいな。